品質インデックスを攻略する

今回は、ヤフーリスティングの品質インデックスを上げる
という事について考えてみたいと思います。

品質インデックスは、最大の「5」になっている物もあれば
「3」になっている物もあります。

全ての広告を品質インデックス「5」にする事ができれば
少ない経費で、大きく稼ぐことが可能になります。

これは、品質インデックスを上げることにより
以下のような効果があるためです。

・最低入札価格を抑えられる 
・クリック単価が入札価格より下がる
・同じ入札価格で、より、上位で掲載ができる

これを利用しない手はありません。

品質インデックスを上げるために

では、品質インデックスを上げる為にはどうしたら良いのでしょうか?

広告の品質は、クリック率をメインに算出されており
クリック率向上に効果的なのは次の2つです。

1.キーワードのグルーピング見直し
2.広告テストの繰り返し

それでは、説明していきます。

 

キーワードのグルーピング見直し

まずは、キーワードのグルーピング見直しです。

同じ広告グループ内に設定したキーワードのうち、
一つでもクリック率が低いものがあると、
その広告グループ全体の足を引っ張ってしまいます。

こちらの画像をご覧下さい。
ヤフーリスティング キーワードグルーピング見直し

で囲んだ所を見てもらうと判りますが、
クリック率が1%以下です。

このようなキーワードは、一時停止もしくは削除していきましょう。

タイトルと説明文の内容と、適合性のあるキーワードを
結びつけてグルーピングすることが、より品質アップへとつながります。

 

クリック率の高いキーワードを元々の広告グループに残し
クリック率の低いキーワードは別の広告グループに移動するか
新しい広告グループを作成して移動しましょう。

クリック率の低いキーワードは、どのような検索目的のときに
入力されるかを考え、近い目的のもの同士を同じ広告グループに
まとめてみる事も良いかもしれません。

そうして移動したキーワードには、キーワードにあわせた
タイトル・説明文(広告)を作成し追加します。

キャンペーン名 ダイエット
グループ名 ダイエット
キーワード ダイエット
広告文 ダイエットがうまくいかないかたへ
無理せずダイエットしたいという人に最適なカーヴィーダンスはこちらへ

このように、なるべく同一のキーワードを含めると良いです

 

広告テストの繰り返し

次に広告テストの繰り返しですが、これは広告文を複数作り、
パフォーマンスの良い広告を見つけ、その一部をさらに改良するなどして、
広告を追加していくと良いです。

広告文はひとつだけでは無く、複数用意します。
できれば3つは用意して下さい。

こちらの画像をご覧下さい。
ヤフーリスティング 広告文

チェックしてほしいのは、配信頻度(%)とクリック率です。
これは、反応の良い広告文を表しています。

広告文を複数用意しておくと、このように
クリック率の良い広告文を優先的に表示してくれます。

ちなみに、クリック率の悪い広告文は勝手に一時停止されます。
(上の画像は、自分の意思で一時停止にしています)

 

このように、配信頻度が高い広告文は、反応の良い広告文ということで、
価値も高いと判断されます。

つまり、パフォーマンスの良いものを残して、
さらに改良した広告文を追加していくと、効果アップが期待できます。

また、広告テストの効果を最大限に活かすためには、
ちゃんとグルーピングを整理しなおした広告グループを用意してから
広告テストを実施すると良いでしょう。

品質インデックスを攻略する、まとめ

以上の事を考えながら広告を作ると・・

オーバーチュア 品質インデックス 5

このように
品質インデックスを最大の5にすることが可能です。

ちなみに、せっかく品質インデックスが5になったのに、
商品自体の人気が無く、売れないのでストップしているものもあります(笑)

 

最後にまとめです。

・改善したい広告グループを選定
・キーワードのグルーピング見直しと、広告テストの繰り返しを行う
・改善前の成績と比較する
・比較結果を元に、さらに改善が必要な箇所を特定する

ぜひ参考にしてみて下さい。


[}KWo^tH[




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る