著者のプロフィール

ご訪問ありがとうございます。
当サイトを運営しています「耶麻尋(やまひろ)」です。
abata1-1

闘病生活をしながら、パソコンとインターネットを使った
ビジネスをしております。

インターネットを利用したビジネスのひとつにアフィリエイト
というものがあり、私はそれを主な収入の柱としていますが

アフィリエイトで報酬を得ているほかにも自社商品販売など
インフォプレナー(情報販売者)としても活動。

日本情報販売倫理機構の認定レビュアーにも認定され
(現在は解散)アフィリエイトを教えるコンサルタント業や
セミナー講師など、インターネットが普及したおかげで
家にいながら、人に教えるということもできています。

 

元々は副業として始めたインターネットビジネスでしたが
2013年に起業。現在は本業として活動中。

社会貢献活動の一環として、売上の一部を
日本赤十字社へ寄付しております。

20140429_055142000_iOS

このサイトは、アフィリエイトをはじめとした
インターネットビジネス全般の情報やノウハウ、
考え方などを綴っております。

アフィリエイトとは、自分のホームページなどで
企業の商品を紹介し、そのサイトから商品を購入して
もらう事でロイヤリティを頂く、というビジネスモデル。

わかりやすく言うと、個人でやる広告代理店のようなもの。

アフィリエイトは、パソコンでメールやインターネットが
できる人であれば、学生でも、主婦でも、年配の方でも簡単に始められます。

しかし、アフィリエイトの事を知っている方は以外に少ないんです。
実際、私の友人もほとんど知りません。

ですので、そういう方のために無料のメールスクールも運営しています。

 

ちなみにこれが耶麻尋の仕事場(きたない・・笑)
jitaku

以下は私の詳しいプロフィールです。
情けない身の上話もあるのですが、物好きな方はご覧下さい(^^)

貧乏とDVに苦しんだ幼少時代

私がアフィリエイトを始めたきっかけは、
単純な話ですが生活に余裕が無かったからです。

私は幼少時代、かなり貧乏でした。
といっても、TVで放送されている「大家族」のように
貧しくても愛が溢れて楽しい貧乏ではありません。

父親はアルコール依存症で、DVがひどい人でした。
母親は私が幼稚園に入る前にDVに耐えられず家を出て
残された私と姉は、毎日お腹をすかしていました。

電気を止められ、水道を止められ、ガスを止められ
昼は借金取りに怯え、夜は街灯の灯りで過ごすというのが日常。

姉は精神の弱い人だったので、毎日泣いてばかり。
しかたなく私が近所の家をまわり、食事を分けてもらったり
お風呂に入れてもらうお願いをしていました。

公には言えないような事もしてきましたが
あまり話すと、引かれてしまうので・・・
悲しい話はこれぐらいにしておきます(笑)

 
まぁ、そんな感じで育ってきたので、自分の感情を消し
人の顔色を伺うような性格になってしまいました。
「嫌われたら、誰も助けてくれない」そう思ったんでしょう。

そんな性格ですから、社会に出ても、あまり文句も言わず
与えられた仕事を黙々とやるような人間になってました。

まさに「指示待ち人間」です。

ちょっと理解し辛いかもしれませんが、極端に貧乏だと
金持ちになりたいというよりも、安定を望んでしまうんです。
毎日食べれれば良い、そう考えていました。

きっかけは詐欺商品だった

そんな平々凡々な生活をしていた私が、あるとき衝動的に
分譲マンションを購入してしまいます。

というのもある日、賃貸マンションを探していた時に
たまたまモデルルームに入ったんですが、ふと横を見ると
嫁さんが目をキラキラさせていたんです。

私達は、新婚旅行も行ってないし、新婚さんは結婚したら
だいたい新居に引越すものですが、私のボロアパートに
そのまま住んでました。

「よく考えたら、俺、こいつの為に何もしてあげてないなぁ・・」
と、思わずハンコを押していました。

一見すると美談ですが、ここから住宅ローンの負担が辛くなります。
しかも、本業の給料は増えるどころか減るばかり・・

 

それで、副業で稼ぐ方法は無いものか?と
情報収集をしたときに目に付いたのが

たった数行のメールを書くだけで、湯水のごとくお金が振り込まれる!
みたいなキャッチコピーで、札束が山のように並んだ写真。

普通に考えれば「胡散臭い・・」と思うのでしょうが、
お金に困っていると信じてしまうから不思議です。

もう、舞い上がりましたよ。
「マジ?これ、マジ!?じゃぁ、住宅ローンなんて余裕じゃん!」ってね。
でもこれ、いわゆる「詐欺情報」だったんですよ・・

それは7万円と高額な商品でした。とても怪しかったのですが
高額なせいか、逆に本物の情報だと思ってしまったんですね・・・
ところが内容はお粗末、かつブラックな内容でした。

そんな感じで、初めてのネットビジネスは最悪のスタートでした。

なんとか代金を回収しようとしたのですが、結局泣き寝入りするしかなく
悔しいですが、簡単に稼げるという情報を信じてしまった自分に対する
戒めだと受け取りました。

しかし、代金を回収しようと情報収集しているときにアフィリエイトの
存在を知り、そしてアフィリエイトを始めたわけです。

つまり、詐欺商材に騙されたことがきっかけで
アフィリエイトに出会い、そして稼げるようになったわけです。
世の中、何が起こるか分かりませんね(笑)

ビギナーズラック!でも、すぐに挫折・・

といっても、決して順風満帆というわけではありません。

たまたまビギナーズラックで初月から稼ぐ事はできましたが
それも長くは続かず、数ヶ月は全くと言っていいほど稼げませんでした。
そしてモチベーションが著しく下がり、作業時間は激減します。

そう・・・挫折です。

もともと、本業の就業時間がかなり長く、ちょうどこの時期には
本業がかなり忙しく、帰ったら寝てしまう事もしばしば。
でも、毎月9万円の住宅ローンの支払いは続きます。

「やばい、このままじゃいけない!」と思い藁を掴む思いで
初めてちゃんとしたアフィリエイトの教材を購入しました。

詐欺商材に騙されてから疑り深くなってしまい
それまで完全独学で実践していたんです。

そして、購入した教材の内容を実践していったことによって
安定して稼げるようになりました。

今では月に200万円稼ぐこともあります。
売上じゃなくて、利益で、です。

あの時、諦めていたら、お金を惜しんで独学で続けていたら・・
稼ぐ事無く、前の生活に戻っていたと思うとゾッとします。

奇病を発病、寝たきりに・・・

そんな感じで、徐々にアフィリエイト収入が増えてきた矢先
ある病気を発症し、長期入院するハメになりました。

医療費は高額ですが、こんな身体でも稼げる手段がある。
そのことは本当に精神的な支えになりました。

そして何より、病室で寝たきりでもアフィリエイトの報酬が
銀行口座にお金が振り込まれるという、安心感。

あの時、諦めなくてよかった・・・
本当にそう思います。

現在も、1日の大半は寝て過ごしている状況ですが
あいかわらず稼ぐことができています。

 
アフィリエイトの何が良いかって
病気でも、手さえ動けば稼げるところですね。

普通の仕事はできないような病気を持っていても、
PCが操作ができさえすれば、稼ぐことができるのですから
本当にすばらしいビジネスだと思います。

もしあなたが現在の生活に不安があったりするなら
ネットビジネスを始めてみてはいかがでしょうか。

甘い世界ではありませんが、何もしないより
遥かにマシですよ。

稼ぎたい方の為に無料のメールスクールもやってます

このサイトの歩き方

当サイトは、ブログ形式で日々記事を書き込んでいます。カテゴリー

過去の記事をご覧いただく場合は、画面の横に表示されている
「カテゴリー」で各項目の目次からご覧いただけます。

基本的には、私のアフィエイト活動の実践記事、アフィリエイト教材の
レビュー、教材に関する記事、有益な情報、などから構成されています。

全くアフィリエイトをご存知無い方は、当サイト「基本メニュー」の
初心者・未経験者の方へ からご覧頂くと理解して頂けると思います。


[}KWo^tH[




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る