アフィリエイトする上で、私のこだわりの話

kodawari

以前の記事で、最近ヤフー知恵袋ジャンキーになっていると書きましたが
あれからも引き続き、質問に毎日コツコツと回答しています。

ベストアンサーが付くと、単純に嬉しいのです。
単純な人間です。我ながら。

この前、某ヘアケア商品に関する質問があって、
実際に使ったことがある人の意見が聞きたい、
ということも書かれていました。

いつもはこの手の質問には答えないのですが、
ちょうどその商品のレビューを書いていたので

質問者の問いに関する答えをちゃんと書いた上で
実際に使ってみたレビューです、と参考例として
レビューブログのリンクも貼っておきました。

 

でも残念ながらベストアンサーはもらえませんでした。

やっぱ気になるじゃないですか。
どんな回答がベストアンサーだったんだろう?って

で、興味本位でベストアンサーになった人の回答を見たんです。
そうしたら、あまりに陳腐な内容でびっくり。

ちなみにその回答にもブログのリンクがあったので
アクセスしてみると・・・

はい、出ました。

販売ページに書いてある内容のほぼコピペ。
写真なんて1枚も無く、商品バナーだけ。
回答も陳腐な上、ブログの記事もしょぼい。

これがベストアンサーなわけないでしょーよ・・
ってことで自演確定。

 

そうして今更ながら気付く、質問者のIDも、回答者のIDも
ツールで取得したとわかる規則性のない文字列だったことに・・

うわ〜、やっちまった!!!!!
こんな自作自演の質問に、まじめに答えた自分がハズカシィ!

ちなみに、この質問、もうひとり回答してたんですが
それも完全にアフィリエイターさんだと分かりました。
ご多分に漏れずリンク付き。

アクセスしてみると、こちらも販売ページのコピペ。
どっからか拾ってきたような購入者の声。
さらに、なんの根拠もないランキング。

写真も、もちろんありません。

こういう自作自演をする人の心理が私にはわかりませんが
それよりも、アフィリエイターの質の悪さを感じた次第でした。

あんな記事で稼ごうなんて甘すぎでしょ。

私には、ある「こだわり」があります。

私には、ある「こだわり」があります。

それは、買ってもいない、試してもいない商品やサービスは
アフィリエイトしない、ということです。

つまり、
アフィリエイトする時には必ず自分で試すということ。
これが私のこだわりです。

これは、自分がネットビジネスのことを知らなかった時に
高額な詐欺商材に騙された経験があるからです。

それもあるアフィリエイターが絶賛している記事を見たのが
購入のきっかけでした。

あの教材の内容では、絶賛するのはあきらかにおかしい。
つまりは、報酬に釣られて知りもしない教材を絶賛して
アフィリエイトしていたのでしょう。

ちなみにそのアフィリエイター、購入前の相談をメールした際には
すぐに返信してきたのに、購入後はシカトし続けました。
販売者も同様で、連絡付かず。

 

そういう経験があるからこそ、
「真っ当」という部分にこだわっています。

稼げれば何をしてもいい、と思っている人とは
どうやっても仲良くなれません。

内容を知らないものを、さも知っているように見せかけるのは
悪質な騙し行為です。無料ならまだしも、有料ではありえません。
大事なお金を使わせているんですから。

アフィリエイトは、商品を検討している人に代わって自分が試して、
実際の意見や感想を教えてあげることだと思っています。

その手間と身銭を切る対価として、報酬を頂いている。
そう考えています。

だから、買ってもいない商品をアフィリエイトするなんて
ありえないわけです。少なくても私には。

商品のレビューでの評価が良いか悪いかの判断は、
人によって感覚や捉え方が違うのでそれはいいんです、どっちでも。
どっちが正しいとか無いんだから。

ただし、知らないのに知っているように見せるのは反則です。
だって嘘なんだもん。

私はそういうスタイルが嫌いです。

 

以前、PPCで情報商材が出せた時、悩み系商材をアフィリエイトしていましたが
その時も全部買ってました(厳密に言うと販売者から頂いたものもありますが)

悩み系なんて、ぜったい嘘付いちゃだめだと思うんですよね。

人の悩みという、心の深い部分に影響を与えるような商品は
よりいっそう気を使わないといけないと思うんです。
騙された時のショックを考えたら、かわいそうすぎます。

よく「記事が書けない」という相談を受けますが
ちゃんと買って、ちゃんと試せば、記事は書けるものです。

先日も読者さんから「全然売れない」と相談を受けたのですが
そのサイトを見ると丸わかりでした。

なにがって?
買っていないことが、です。

最近の人たちは、そういうの鋭いんですよ。
すぐわかるの。

分かっていないのは、書いてるほうだけ。
だから売れないんです。

 

販売ぺージのコピペとリンクバナーだけ置いておけば
売れたという時代はもう終わりました。

売れないと悩んでいる人であれば尚更、
ASPから案件引っ張ってきてコピペで量産。
・・なんてことは辞めたほうがいいです。

ちゃんと価値を提供して、アフィリエイトをする。

あのアフィリエイターめ!騙しやがって!!
なんて憎まれるのではなく、

感謝されるアフィリエイターになりたいものですね。

 

PS

私からすれば悪質な行為をしていて、軽蔑している人が
周りから「イイ人だよ」と言われていることが多々あります。

でも、仮に本当にイイ人だとしても
やっていることが(私の倫理観から)ありえなければ、
いい人じゃないんですよね。

「会ってみたらイイ人でした」という印象を相手に持たせるのが
悪人の常套手段ってことです。詐欺師ってみんなそうでしょ。

要は、相手の印象なんていくらでも操作できるということです。

真実を見極める力を身につけれたら、どれだけいいか・・
そう常々思います。

以上、今日はこだわりの話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る