新アクセス解析ツールPt engineを試してみた。ヒートマップで訪問者の興味がまるわかり!?

アクセス解析ツール Ptengine

新しいアクセス解析ツール「Pt engine」が登場したので
早速試してみました。

Pt engine link-icon

Pt engineは無料で使える高性能なアクセス解析ツールです。
スマートフォン、PC、タブレットに全機能が対応していて
各デバイス向けのサイトでの解析が可能となっています。

Pt engineの特徴のひとつにヒートマップ機能があります。

ヒートマップとは、実際の訪問者がサイトの

どこを見ているか?
どこをクリックしているか?

が視覚的にわかるシステムです。

ヒートマップ

無料のアクセス解析ツールはたくさんありますが
ヒートマップ機能を搭載しているものは多くはありません。

ランディングページなどに設置して調査してみると
活用できるのではないでしょうか。

詳しくは動画でも解説していますのでご覧下さい。
(解析画面の説明は 5分36秒くらいから)

Ptengineの導入方法

Ptengineはメールアドレスの登録だけで、誰でも利用できます。
下記に登録の流れを記載しておきます。

Pt engine公式サイトにアクセスし、メールアドレスを記入。
ptengine_001

確認のメールが来るので、確認用のリンクをクリック。
ptengine_002

パスワード、業種を入力していきます(名前は不要です)
ptengine_003

登録後、ログイン画面に移動します(ここをブックマークしておきましょう)
メールアドレスとパスワードを入力。
ptengine_004

プロファイル画面で「追加」をクリック。
ptengine_005

プロファイル名、解析したドメインを入力。
ptengine_006

ヒートマップ解析をしたいページのURLを入力。
ptengine_007

これで導入は完了です。

Ptengineの解析画面

メイン解析画面がこちら。
2014-04-28_17_29_49

そしてヒートマップ画面がこちら。
2014-04-28_17_30_24

ユーザーがどこを見て、どこをクリックしているかが一目瞭然です。
離脱率が高い、クリック率が悪い、どういうところをユーザーが好んでいる?
などが、ある程度判断できるので改善点が見えてくるのではないでしょうか。

なにより、さすがにグッドデザイン賞を受賞しているだけあって
スッキリして見やすいです。

無料でも広告が入らないのもイイ感じ。

無料版でも充分な解析が可能ですが、無料版だと1ドメインのみ、
ヒートマップは1ページだけとなっています。

物足りない人には有料プランもあり、そちらではドメインも複数可能ですし
ヒートマップを測るページも無制限です。

Ptengine公式サイト link-icon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る