有名アフィリエイターがGoogleのペナルティを受けたとかさ、どうでもよくない?

  • 公開日:2014/2/26
  • 更新日:

最近、Googleのペナルティの件で色々と騒がれているみたいです。
有益なコンテンツを提供しているサイト運営者にも関わらず
ペナルティを受けるだとか、受けただとか。

アフィリ業界で有名なあの人がGoogleのペナルティを受けたって大騒ぎして
ブログやメルマがのネタにする人が(2ちゃん含め)たくさん現れています。
某教材の販売者でもあるわけですから、気になる人も多いのかな。

あの人のブログがペナルティを受けるなんてGoogleは狂ってる!
みたいに自分のことのように怒っている人も多いみたいですけど・・・

私はその方のこと、名前を知っている程度ですし
正直、ペナルティを受けたことなんて全く興味ありません。
どうでもいいです。

第三者がわざわざ自分のブログやメルマがで書くようなことか?と。
なにを期待しているのだか。。信者なんでしょうね。お疲れ様です。

というか私に言わせれば、ある意味、なるべくしてなった。
という印象しかないですけどね。

 

そんなことよりも(ペナルティを受けた人のことをどうこう言うよりも)
この騒ぎを見て私が感じたことは
「物事の表面だけを見ている人があまりに多いなぁ」
ということです。

“価値のない質の低いコンテンツ”

とても役に立つコンテンツを提供しているサイトなのに
そういう理由でGoogleよりペナルティを受けた。
そこに不満を持つ人が多いようです。

Google、何を見ているんだ?って。
おかしいだろって。

しかし、考えてみて下さい。

あのGoogleが、我々のような素人がおかしいと思うような理由で
全インデックスを削除するような重いペナルティを課すと思いますか?

 ・
 ・
 ・

私は思いません。

価値のあるコンテンツを提供しているサイトである。
そんなことはGoogleも百も承知なんですよ。

向こうはプロなんですから。
というかそもそもSEOを支配しているのですから。

それを踏まえた上で、ペナルティを課したのなら
そこにはそれなりの理由が存在するはず・・

私ならむしろ、そこに着目しますけどね。

 

私もペナルティを受けた経験があるから分かりますが、
Googleは詳しい理由を提示しません。

“価値のない質の低いコンテンツ”というのも
いくつかある定型文の内のひとつなのかもしれません。

きっちり該当する定型文が無いから、広い意味で捉えられる
このメッセージにしているだけかもしれない。

あくまでも“かもしれない”ですけどね。
私はGoogle社員じゃないから分かりませんから。

どちらにしても、Googleがそう判断したならば
まわりがどうこう議論したところで意味が無いんですよ。
受け入れるしかない。

おそらくサイト主さんも、そう思っているはずです。
余計なお世話なんですよ^^

話題にしている人たちは、なぜそのことで騒いでいるのか分かりません。
それを訴えることでGoogleに何かを期待しているのしょうか?
でもそれを言ったところで変わるようなGoogleじゃないです。

だいたい、そういう訴えをいちいち聞いていたら
SEOの概念自体がグダグダに崩壊しちゃいますからね。

それに今回の騒ぎは、さきほども言いましたが
私に言わせれば「なるべくしてなった」としか思いません。

その方は被リンク系の商材をアフィリしていて、
自分からの商材を買った人にも被リンク系特典を用意していましたから。
まぁ当然ですよ。Googleはリンクを買うような行為は禁止していますから。

いくらコンテンツが良くても、役に立つ記事が多くても
スパム行為を推奨したら、そりゃそうなりますよ。

むしろ私が気になるのは本人じゃなく、その特典を使った人たちです。
影響を受けないか心配です。受けたら気の毒だなぁ。

 

長々と、どうでもいいこと書いちゃいましたが
この事例から、はっきり言えることはやはり

「リスクヘッジを取っておくべき」
ということです。

どんなビジネスも言ってみれば、何かに依存しています。
今回の事例で言えば、SEO=「Google」に依存してますよね。

PPCだったら、広告掲載の規約に依存しているし
せどりだったら、アマゾンに依存しているし

そういうものに依存しない、最強の手法と言われ
リストさえあれば稼げると言われるメルマガだって

もし、特定電子メール法が変わったら・・
もし、アフィリダメよってなったら・・・

もうおしまいです。

 

なにかひとつの方法に依存していると
仮にそれが無くなったとしたら収益はゼロになります。

手法じゃないですよ。市場(媒体)の話です。

SEOアフィリだけやっている
PPCだけやっている
せどりだけやっている
メルマガだけやっている
無料ブログだけでやっている
独自ドメインだけでやっている

こういうのって実は、かなり危ういと言えます。
いつどうなるかなんて、誰にもわかりませんからね。

ひとつのブログやサイトだけで収益を上げているのも危険です
そのサイトがペナルティを受けたらもうおしまいですから。

仮にひとつの市場(媒体)でうまくいってても
リスクヘッジのために、収益源は複数持っておくべきです。
無くなった段階でイチから始めるのは大変ですからね。

「メルマガはちょっと・・・」
「量産はなぁ・・・」
「せどりしているから別に・・・」

と、二の足を踏んでいる人が
私の経験上、けっこういらっしゃいますが

今やっていることが永久不滅に稼ぎ続けられるとは限りませんし
依存している媒体のせいで急に稼げなくなる可能性も否定できません。

もし何かひとつに依存している方は
ぜひリスクヘッジに取り組んでみてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る