過去記事のアイキャッチを一瞬で変更する方法

このブログはワードプレスで作成しているのですが
最近では「アイキャッチ」という、いわゆる
画像のサムネイルが記事に入るのがトレンドです。

こんな感じ。
2014-02-14_011703

このアイキャッチ機能、もちろんテーマ(テンプレート)が
対応していなければ表示されませんが、機能自体は
最新のワードプレスであれば記事の投稿画面にメニューが出ます。

2014-02-14_011819

ここから任意の画像を登録すればOKなのですが、
過去記事がたくさんある場合、いちいち設定するのは
とても面倒です。

もちろん、アイキャッチが無ければ「No Image」などと
(テーマにより異なる)表示されるだけで特に問題は無いのですが
やはりアイキャッチがあるものと無いものが混在すると
見た目が美しくありません。

そこで調べてみたところ、過去記事にも一瞬でアイキャッチを
変更してくれるプラグインを見つけましたのでご紹介します。

Auto Post Thumbnail

まずひとつめが「Auto Post Thumbnail」です。
このプラグインは、記事の最初に存在している画像を
アイキャッチに自動で設定してくれるプラグインです。

プラグインから「新規追加」で、Auto Post Thumbnailを検索
2013-12-28_120008

インストールして有効化
2013-12-28_135954

設定画面からプラグインを選択して
2013-12-28_140142

「Generate Thumbnails」をクリック
2013-12-28_140213

過去記事がたくさんある場合はちょっと時間がかかります
2013-12-28_140658

完了
2013-12-28_141658

実際に記事で使った画像をアイキャッチにするので
記事と関連性が高いアイキャッチになるのが利点です。

ただし、画像が無い記事だと当然設定できません。
画像があっても、小さい画像だとサイズが統一できないので
そこが気になる人は気になるでしょう。

また、ランキングサイトのバナー画像等がアイキャッチに
なってしまうことがあるので、それはカッコ悪いので要注意です。

wp-thumbnail-changer

次は「wp-thumbnail-changer」です。
カテゴリー別、タグ別に一括で設定できるプラグインです。

このプラグイン、ワードプレスの「プラグイン」からは
選択できないようなので、直接製作者さんのサイトから
ダウンロードして下さい。

WordPressのアイキャッチ画像を一括で設定・変更するプラグイン

プラグインをダウンロードしたら解凍します。
2014-02-14_014806

解凍したら、そのフォルダごとFTPソフトで
/wp-content/plugins
へアップロードします。

アップロードが完了したら、プラグイン画面にアクセスして
「wp-thumbnail-changer」を有効化します
2014-02-12_194535

メニューに「画像一括変更」という項目が出るのでクリック
2014-02-12_194615

すでにアイキャッチが設定済の記事が混在する場合「上書きしない」を選択
2014-02-12_194951

設定したカテゴリやタグを選択し、次に画像を選択(画像はあらかじめ
ワードプレスにアップロードする必要があります)して「一括更新」をクリック
2014-02-13_142831

これでアイキャッチが無い過去記事も一瞬でセットできます。

アイキャッチ画像の取得するには

アイキャッチ画像を探す際、著作権があるのでネット上から
勝手に拾ってきたものを使ってはいけません。

下記のような商用利用OK・クレジット表示不要の画像素材サイトから
使わせてもらうようにしましょう。

参考サイト
タダピク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る