某大手通販会社の中の人に聞いた話

  • 公開日:2013/11/27
  • 更新日:


先日、某セミナーに参加したついでに
古い友人もいるため福岡にしばらく滞在しておりました。

実は私、両親が幼稚園の時に離婚しておりまして
母親は再婚して今は福岡に住んでいるため
福岡に行くときは泊まるようにしています。

そして母親は再婚相手との間に女の子を生んでいるので
父親違いですが、血の繋がった妹がいます。

実は妹は、アフィリエイターなら誰でも知っている
ネット通販大手の某企業に務めているのですが、
なかなか興味深い話を聞きました。

 

妹は商品開発部に所属しているのですが
若いのになにやらけっこう上のポストにいるせいか
社長と一緒に海外に出張に行ったりしています。
(先週もロシアに行ってたとのこと)

そんな社長秘書のようなことをしていると思えば
コールセンターを手伝って、お客の対応をしていたり
アフィリエイトの承認作業をしていたり、と
なんだか全ての業務をやっている感じです。

まぁ本人は、いろいろな経験ができて
楽しんでいたようですけどね^^

世間では俗にいうブラック企業と評判だったらしいです(笑)
しかし最近はそれも改善されているらしく21時になると
強制的にPCが使えなくなる(使いづらくなる)ようになり
残業をさせないようになっているらしいです。

 

で、おもしろい話というのは、
アフィリエイトにも関係するネット販売のお話。

ここ最近、ネット経由の売上が下がっているそうです。

テレビCMや折込チラシを見ての電話注文や問い合わせは
あいかわらずものすごく多いのですが、ネット注文は
以前に比べて落ちているとのこと。

妹いわく、これは「薬事法」が厳しくなったせいかも、
ということでした。薬事法、本当に厳しいですからねぇ。

この薬事法の関係で、PPC出稿もかなり厳しくなったので
アフィリエイトする人が以前より減っているのかもしれません。

健康食品を紹介したいのに「これに効きます!」と
書けないんですから。そりゃやりにくいですよ。

PPCで出せてた時はポンポン売れてましたから、
アフィリエイターが高い広告費払ってガンガン出稿してました。
だから以前はネットの売上が多かったのかもしれませんね。

 

そしてもうひとつのおもしろい話が
アフィリエイターに関することです。

さきほど、妹はアフィリエイトの承認作業もしていたと
書きましたが、あきらかに怪しい感じの注文も多いそうです。

詳しく内容を書くと模倣する人が出るかもしれないので
書きませんが、ま、要するに悪質なことをして
不正に報酬を得ようとする輩が一定数いるとのこと。

「もうさ!あれとんでもなく作業が大変なんだよ!!」
ってキレておりました^^

まぁそりゃそうでしょう。
承認作業には注文状況を1件1件確認しなきゃいけないし
そこから返品になった顧客は除かないといけないし
さらにそんなに不正な返品があれば雑務も大変でしょう。

 

しかし・・・
アフィリエイターってモラルの悪い人が増えてきましたね。
(アフィリエイターに限らないかもしれないけど)

こういう姑息な事をするから、報酬発生条件が厳しくなったり
承認までに時間がやたらかかったりするようになるのに。

それに気付かない。

結局、自分の首を絞めているんですけどねぇ。

いや、気付いているのにやっているのかもしれませんね。
悪質な方法でグワーッと稼いで、ダメになったら
また別のところで悪質なことをして・・

結局まわりの事なんてどーでもいいって感じで
自分が(一時的なんだけど)稼げればそれでいい、みたいな。

そうはなりたくないですよね。

そんなことする人が増えたら、そのうち
アフィリエイターは企業から嫌われてしまって
アフィリエイトというビジネス自体が破綻してしまうかもしれません。

最近はそういう風潮が確かに出てきていますしね。
実際、うちの妹はかなりキレてましたし(笑)

 

アフィリエイトは売る商品があって始めて成り立つビジネス。
その商品の売上や価値を下げるようなことをしたり
企業に嫌われるようなことをしていたら本末転倒だと思います。

まじめにやる。
それが一番ですよね^^

大丈夫、まじめにやっても
普通に稼げるんですから。

 

PS
しかし、薬事法は厄介ですよねぇ。

ASPから、こういう表現は使えませんとか
このキーワードを使ったら報酬をお支払いしません
などのメールがよく来ますでしょ?

記事内容を変えなきゃいけなかったり、
PPCを出稿できなくなったりして撤退している人もいるでしょうから
ある意味、ネット売上が落ちているのは当然といえば当然かもしれません。

ネットの場合は、文字がメインですから
表現が大幅に制限されると確かに厳しいでしょう。

テレビのように直接感情に訴えかけるものと比べると
やはりインパクトには欠けますしね。

「わ~すごい~!」とか「びっくり~!」とか^^
少々わざとらしくても、個人の感想ですと書かれていても
やはりあのインパクトは強いですから。

だからこそ自分で実際に商品を購入して動画を撮り、
Youtubeなどにアップして集客に使ったり
サイトに埋め込んで訪問者に見せるのは効果的ですよ。

顔出しがOKな人なら顔を出してどんどん露出するのも
良いと思います(ファンが付きますから)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る