Google検索でSSL接続エラーが出た場合の対処法

数日前より急に、GoogleChromeのツールバーから
検索したり、Google系のサイトにアクセスしようとすると
“SSL接続エラー”なる表示が出て、アクセスできなくなりました。

調べてみるとどうやら、セキュリティソフトが原因だったようです。
同様の症状で悩んでいる方のために回避方法を記載しておきます。

ちなみに私が使用しているセキュリティソフトはカスペルスキーなので、
その対処方法を記載しておきます。

ESETの対処法はこちらに記載しておきます

症状

GoogleChromeのツールバーで検索しようとしたり
Google系のサイトにアクセスしようとすると
SSL接続エラーという表示が出る。

GoogleでSSL接続エラー01

上記の画像はGoogleAdSenseにアクセスした際に
表示されたものです。

原因

セキュリティソフトのカスペルスキーが悪さをしていたようです。
カスペルスキーの機能のひとつに「暗号化された接続をスキャン」
というものがあり、デフォルトではオンになっています。
これが原因だったもよう。

解決方法

上記の設定をオフにすることでとりあえず解決できます。
カスペルスキーのメニューを開き、右上にある「設定」をクリック。
(画像はカスペルスキーインターネットセキュリティ2013です)
GoogleでSSL接続エラー02

段ボール箱みたいなアイコンの「詳細設定」をクリック。
GoogleでSSL接続エラー03

ネットワークをクリックし「暗号化された接続をスキャン」の
チェックを外す。
GoogleでSSL接続エラー04

これでSSL接続エラーは出なくなります。
この設定をオフにすることで障害が出るかはわかりませんが
Googleにアクセスできないほうが困るので、私は迷わずオフにしました(笑)

カスペルスキーはセキュリティが強力だと評判ですが
強力すぎるのも一長一短ですね。

 

ちなみにこの記事はカスペルスキーを取り上げていますが
調べてみたところ、他のセキュリティソフトでも同じような症状が
出ているみたいです。

ESETの対処法

ESET Smart Security6 を例にします。

設定 > 詳細設定を表示する > WEBとメール > プロトコルフィルタリング >
SSL > 「SSLプロトコルを検査しない」にチェックを入れる

これで改善するはずです。

他のセキュリティソフトにも同様の設定方法があると思いますので
まずは設定画面を見て、SSL関係の設定を探して見て下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る