SIRIUS(シリウス)のプレビューに、異常に時間がかかる場合の対処法

sirius_package素人でもカンタンにプロ並みのHTMLサイトが
作れるSIRIUS(シリウス)というツールがあります。

このツールは、作成中のサイトがどのような
表示になるか確認できるプレビュー機能があるのですが
ここ最近プレビューの表示が異常に遅くなりました。

うっかりプレビューボタンを押してしまうと
2~4分は”応答なし” 状態になってしまい
「うわー、やっちまったー!」ってなります。

ちなみにこの症状が出るのは、ある特定のパターンがあります。
具体的に言いますと

Youtubeの動画を埋込んだ場合

に発生します。

時間がかかるだけじゃなく、数分後、ようやく表示された時には
動画の埋め込み場所にこのような表示が出てしまいます。

2013-08-30_16h19_38

私は、自分で撮った動画をYoutubeにアップしてから
それを自分のサイトに埋め込むことが多いので
この症状はとにかくストレスが溜まってしまいます。

そこで販売元の「ACES WEB」に聞いてみたところ

おそらくIEのアップデートなどによって、
Javascriptの読み込みが極端に遅くなっているものと思います。

とのこと。

うーん、よくわかりませんが、とにかく原因はIEにありそう。
そこで代案を教えて頂きました。

 

シリウスの内部ブラウザはIEを使っているようなので
別のブラウザを使ってプレビューをしてしまおう、というものです。

私は、GoogleChromeをメインブラウザにしているので
そっちに差し替えました。

具体的な方法は以下の通りです。

上部メニューの設定から、システム設定を選びます。
2013-08-30_16h20_14

システム設定メニューが開いたらプレビューの表示を、
通常のブラウザで表示に変更します。
2013-08-30_16h20_47

あとは、ご自身の通常使うブラウザをIE以外に
設定しておけばOKです。

ま、その都度ブラウザが起動しちゃいますけどね。

これでうっかり
「プレビューボタン押しちゃった!うわーー!」
ってことにはならなくなりました。

同じような症状で困っている方は参考にされて下さい。

check!そんな便利なシリウスのレビューはこちら

 

2013/09/02 追記

どうやら根本的な原因がわかりました。
Youtube動画の埋込コードが、いつのまにか変更になっており
これが原因のようです。

動画内の共有から埋め込みコードを取得すると
srcの部分が以前と変わっていました。

以前は「src=”http://www.youtube.com/~」でしたが、
現在は「src=”//www.youtube.com/~」になっています。

つまり、http: が省略されているのです。

ブラウザ上で確認すればちゃんと表示されるのですが
シリウスのプレビューで見ると、これが正常に表示されないため
表示するまでに長時間かかり、挙句、上記の画像が表示されるというわけ。

つまり、プレビューを初期設定で標準ブラウザに変更する以外にも
この埋込タグに、手動でhttp:を足せば問題なくシリウス標準の
プレビューがすぐに開きます。

Googleさん、仕様変更し過ぎだよ!^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る