怒りは思考を停止させます

このブログを読まれている方には
情報商材アフィリエイトをしている方も
多いと思います。

情報商材アフィリエイターは特典を付けたり
サポートをしたりするので、購入者さんと
接する機会も多く商品の販売者と同じような
対応をする機会も多いでしょう。

私はインフォプレナー(販売者)でもありますので
当然ながら購入者さんと接する機会はさらに多いです。

たくさんの購入者さんと接していると分かるのですが
中にはお怒りのメールを送ってくる方がいます。

もうおもしろいほど「怒っているんだぞ!」
という感情を文章に乗せてきます。

こうなるとこっちもかなり焦るんですよ。
「何かやらかしたかな!?」って。

しかし調査してみると、そのほとんどが
「見落とし」や「カン違い」によるものです。

なので内心は「もうっ!」って思いながらも、
丁寧にわかりやすく、そして礼儀正しく返信します。

大抵はそれっきり音沙汰が無くなりますけどね^^

 

カン違いや見落としは誰にでもあります。
ですから、それ自体はなんの問題もありません。

問題なのは、何かイレギュラーが起こった時に
「あれ?なにか(自分が)間違っているのかな?」
と冷静に考えられないことです。

昔は私もこういうところ、ありました。
よく調べもせずに、怒りの感情を隠しもせず、
相手にぶつけることが。

まさに「お客様は神様」だとでも言うべく
お店で従業員に横柄な態度を取る人間と同じように。
今思えばすごくカッコ悪い。

でも、怒りの感情のままに行動してしまうと
後から後悔することが多いんですよね。
「しまったー」とか「恥ずかしいー」って。

どんなに感情的になっても頭は冷静に。
これはビジネスでは特に大切なことです。

これができないと、相手の立場で物事を考える
ということができません。

アフィリエイトもビジネスです。商売です。

相手の立場で考えられないということは
顧客のニーズが把握できないということ。
これは痛いです。

 

最近思うのですが、怒りの向こう側には
ビジネスチャンスが眠っているような気がします。

怒るってことは感情を揺さぶられたということだし
それを解決できるならビジネスとしても成り立つかもしれません。

悩みを解決する商品はありますが
怒りを解決する商品って聞きませんよね^^

話が逸れましたが
人間ですから腹も立つこともあります。
誰だってあります。

怒りは思考を停止させます。

でも怒りという感情をコントールできれば
さっきも言ったように、その先になにか新しい
ひらめきや発見があるかもしれない。

感情をコントロールして思考を回転させれば
それだけ得るものは増えるはず。
私はそう思います。

イライラしてるのも意外と疲れますし
ムカー!って来た時ほど、冷静でいたいですね^^

 

今日の記事を読んで
「えー、情報商材アフィリって大変そう」
「えー、販売者ってめんどくさそう」
って思う人もいるかもしれません。

情報商材アフィリじゃなくても
アフィリエイトで稼ごうと思ったら
顧客のニーズには答えるのは重要ですし

販売者にならないと見えない景色があり
販売者にならないと得られない経験ができ
知識が身に付きます。

大変だ、面倒だ、って思っていままで
手を出していなかった人は
ぜひ経験してほしいと思います。

知らない景色を見て
知らないことを経験できる

なんて楽しいんでしょう^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る