Screenpresso(キャプチャソフト)描画モードのセンスが素敵!

Screenpressoデスクトップの状態を、画像や動画で
保存できる「Screenpresso」を
導入してみました。

マニュアルなどを作成する際に、
デスクトップの状態を保存する機会は
多々ありますよね。

私もレポートやマニュアルだけでなく、ブログの記事を
作る際にもキャプチャソフトはフル活用しています。

ちなみに私は、有料の「FastStone Capture」を
常用しております。色々と試しましたがこれが一番
使い勝手が良いんです。

しかし、今回なぜ「Screenpresso」を紹介するかいうと
このソフトの描画モードが、すごくカッコイイからなんです。

描画モードとは、キャプチャした画像に矢印や文字などの
注釈を挿入する機能ですが、このセンスがオシャレ!

 

矢印だけでもこんなに種類があります。
2013-08-09_12h06_56

四角い囲み線も。
2013-08-09_12h07_10

こっちは丸い囲み線。
2013-08-09_12h07_23

テキスト入力もロゴのような感じでイカしてます。
2013-08-09_12h07_38

吹き出しのバリエーションも豊富。
2013-08-09_12h07_47

スタンプもいろいろあります。
2013-08-09_12h07_57

これが地味に嬉しい!クリックするだけで番号やアルファベットを入れられます。
2013-08-09_12h08_07

虫眼鏡のように拡大して表示する描画も。
2013-08-09_12h08_24

 

こんな感じで、ひとつの注釈に対しても
色々なバリエーションが楽しめます。

これって、マニュアル作ったりする時に
すごく便利なんですよね。それになによりカッコイイ!

やっぱりブロガーとしてはセンスのよい説明画像を
用意したいですからね(*´∀`*)

Screenpressoは、無料版もありますが、機能制限があるので
私は迷わず PRO版を購入

イメージしやすいように、動画でもレビューしてみました。

 

このScreenpressoは、すごく素晴らしいキャプチャソフト
だったのですが、個人的には不満点が2つありました。

動画でも話していますが、動作が重いことと
gif画像で書きだした時の画像の粗さ、
この2つが致命的です。

とは言っても、私が常用している FastStone Capture
あまりにも動画が軽くて、画質も良いので、
それに慣れているせいなのかもしれませんけどね。

注釈を付けるということだけで言えば、Screenpressoは
静止画キャプチャソフトの中では最高峰です。

ただし、無料版は画像エディタが1回しか使えませんし、
キャプチャした画像に影を付ける(ドロップシャドウ)
こともできません。

2013-08-12_14h04_29

なので、本格的に使いたいならPRO版がお薦め。
動画も制限無く撮れるし、安いですしね。

Screenpresso PRO版link-icon
無料版link-icon

 

PS
描画モードは素敵ですが、キャプチャツールとしては
FaststoneCaptureのほうが遥かに使い勝手が良いです。
FastStone Captureが便利過ぎlink-icon

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る