指示待ち思考を捨てましょう

数十年前、会社員といえば上司の命令や指示に従って
言われたことをきっちりやる、というのが一般的でした。

私も社会人になったばかりの頃は、先輩によく
「言われたとおりにやれ!」と怒られたものです。

しかし、現在は、言われた仕事だけをやる人は
ダメな奴だと言われてしまいます。
全く逆ですね。

いわゆる「指示待ち人間」と呼ばれ
言われないと、何をして良いかわからない。
自分で仕事を見つけられない。
といった感じです。

これはある意味、社会が悪いとも言えます。

「言われたとうりにやりなさい」
「人と同じようにやりなさい」

と教えられて来たのですから。

ところが、海外資本の会社が増えてきて
そちらのスタイルに突然切り替えられて、
いつのまにか、言われたことだけやるなら
子供でもできる、とまで言われる始末。

でもですね、社会が悪いといっても
現代社会がそうなってきているのですから

文句を言っても始まらない。
自分が変わらないといけない。

私はそう思います。

事実、私が仮に社長であったら、
指示されないと仕事ができないような人は
処遇に困るでしょう。リストラするかもしれません。

指示した仕事をするだけなら
学生のバイトでも、家族でも、できるのですから。

つまり何が言いたいかといいますと
この「指示待ち思考」を持っている人が
ネットビジネス界に飛び込んだ人にも
多く見られるんですね。

別にこれ自体は、私は悪いとは思いません。
最初から完璧に「デキル」人間なんていませんから
序々に「指示待ち思考」を無くせばいいだけです。

 

一番簡単に「あ、この人、指示待ち思考だな」と
分かることがあります。

それは、何事も期限ギリギリに行動する人です。
これは本当にわかりやすいです^^

なぜ期限ギリギリに行動する人が
指示待ち思考なのか?

それは、考えたり面倒なことは先送りにしたいという
心理状態だからです。つまり「逃げ」なんです。

指示待ち思考じゃなければ、早く行動するほうが
絶対、楽なのはわかりきっていることです。
夏休みの宿題で例えるとわかりやすいかも。

では、逃げているのになぜ最後にはやるかというと、
答えは簡単、叱られるのが嫌だからです。

つまり、自分の為ではなく、他人にされることが
行動の指針になっているということ。

 

先に送ったって、いつかは結局しわ寄せがくる。
ならとっとと、やっちゃえばいいのに。
と、いつも思います。

早くやればやるほど、効果的だったり
良い結果になるというのが、世の中の常です。
アフィリエイトなどのネットビジネスもそう。

人があれこれ迷ってるあいだに、すぐ行動すれば
ライバルなんて一足飛びにブチ抜けますからね。

行動が早いということは、失敗するのも人より早い。
ということは、すぐに失敗の原因を修正できるので
さらに人より先に進めます。

早く行動して困ることなんて、
たぶん何もないでしょう。

 

こういうことは、訓練すれば誰でもできます。

ちなみに私は、なにかをご案内をする時には、
敢えて期限を短く設定することが多いです。

例えば、先日開催したワークショップも
募集はたった3日で締め切りました。

それはなぜかというと、結局のところ、
期限が短かろうが長かろうが、参加する人はするし
長くしても参加しない人はしない。

つまり、迷っている時点で意味が無いわけです。

ただ、ぎりぎりに行動する習慣が
身に付いているだけの話なんですね。

ですから、敢えて期限を短くして、
すぐに行動をしないといけないように
普段から仕向けているわけです(笑)

「偉そうに・・」って思う方は、
そう思って頂いて結構ですが、私は私なりに
読者さんが自力で成長できるようにいつも考えています。

偉そうにとか、冷たい、とか言われても、
嫌われたって構いません。
読者さん、訪問者さんが、気付いてくれればそれでいい。

結局、人にいくら言われたって
自分で気付かなきゃ、変わりませんからね。

本業がサラリーマンだとしても
アフィリエイトをする時は経営者です。

悩んで悩んで、ぎりぎりに行動したって
何も良いことはありません。
直感のほうが、ずっと役に立ちます。

そして、悩んでいるといっても
そこには明確な理由はないはずです。
ただ、行動を先送りにしているだけ。

それではチャンスを逃すし、ライバルよりも
後手後手にまわり勝つことは難しい。

失敗したら、それを次に活かせばいいだけです。
見切り発車でもいいので、まずは行動すること。

失敗を恐れずに挑戦してこそ、見える景色が
変わるんです。

 ←この記事を読まれた記念に
  ポチっとして頂けると嬉しいです (*´∇`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る