ツールに幻想を抱きすぎてはいけません

弊社が販売している「オートレンダー」ですが
利用者の方から、大変好評を頂いています。

ただ、少々、幻想を抱きすぎている方もいらっしゃるので
その考えは危険だということをお話したいと思います。

大前提として、オートレンダーは
アフィリエイト“効率化”ツールです。

全自動で売れる記事を生成するものでもありませんし
絶対儲かるキーワードを出すわけでもありません。

これは販売ページにも、しっかり記載してます。

 

最新のトレンドキーワードを収集して
そこから、ライバルの少ない関連キーワードを
ピックアップしてくれる機能を持っていますが

これは、必ずアクセスが集まる(上位表示される)
穴場キーワードを吐き出すわけではありません。

あくまでも統計的に、ライバルが少ないものを
ピックアップしているだけです。

そこから自分なりに狙いを定め
キーワード選定していく必要があります。

どうも、この部分を勘違いされている方が多いです。

オートレンダーで表示されたキーワードは
かならず稼げる穴場キーワードなんだ!

と、そう思っている方が意外にも多いです。
販売ページには、どこにもそんな事は書いていませんよね。

 

また、上位版の機能で「リライト機能」がありますが
こちらも少々期待し過ぎている方がいます。

これは「変換元の単語」を「変換候補の単語」に置換する機能です。
うまく使えば、かなりの時間を短縮できますので
大変便利な機能なのですが・・・

これも幻想を抱きすぎている方が多いです。

そもそも、プログラムというのは、ある規則性に沿って
機械的・数学的に処理をするだけのものです。

応用力は無いのです。

当然ながら「この構成は文法的に間違ってるよなぁ」なんて
プログラムは認識することはできません。

ですから、完全に人間が書いたような文章には
なるはずがないのです。

(不自然な文章になりませんって書いて売っているツールもありますが・・)

 

コンピューターは、人間の脳のように
柔軟に物事を捉えることはできません。

機械的に演算するだけです。

私からすれば、当たり前のことなのですが、どうも
「魔法のツール」 だと幻想を抱く人が多いようなので
この記事を書かせてもらいました。

 

販売者なら、本来、こんな事は書かないでしょう。
「魔法のツールです!」と、煽ったほうが絶対売れるんですから。

だいたいの販売者さんは、売るために大なり小なり
イイことだけ書いて煽るものですが

私はそういうのが嫌なので、販売ページにも

価値あるサイトは、全自動では絶対に作れません。
一手間をかけるからこそ、検索エンジンにも好かれるのです。
 
オートレンダーは、あくまでもオリジナル記事を作る
ということを推奨しているツールです。
全て自動化したい人は間違っても購入しないで下さい。

って書いてるぐらいですから。

 

ここまで書くと、
「じゃぁ、オートレンダー、大したこと無いじゃん」
って思われるかもしれません。

そう思われる方は、購入しないほうが良いです。

しかし、実際にオートレンダーで検索してみて下さい。
出てくるサイトを見てみて下さい。

オートレンダーを使って実際に実績を出している人は
オートレンダーを「魔法のツール」だとは捉えず
ちゃんと「作業の効率化ツール」だと紹介してくれています。

こういう方は
「ツールに稼がせてもらう!」とは思っておらず
「このツールをどうやって使えば稼げるだろう?」
と、考えているんです。

最優先すべきは「自分のアタマ」であって
ツールはあくまでも、それを効率化する道具です。

それを間違うと、お金のムダ使いになりますので
ご注意下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る