5感を刺激できれば売れる

家のすぐ近くにセブンイレブンが出来てから
私はすっかりセブン依存症になっています。

主に購入するのはPB(プライベートブランド)
セブンイレブンは本当にこれが多い。

洗剤、日用品、食料品まで、全商品の6~7割ぐらいは
PB商品じゃないかと思います。おかげで我が家の
日用品は今やほとんどセブン商品です。

そんなセブンイレブンが、最近、店頭で
ドリップコーヒーの販売を始めました。

セルフサービスなのですが、かなりの人気で
いつも人が並んでいます。

これを見て「うまいなー」って思いました。

というのも、コーヒーを売っているのではなく
「しずる」を売っているからです。

 

ドリップマシンは入り口の真ん前に置いています。
これにより「ナニコレ?」って、まず思いますよね。

そして、ドリップマシン特有の「香り」。

店に入った瞬間、コーヒーの良い香りが
プーンと香ってくるんですよ。

これがかなり効果的。

コーヒーを買うつもりじゃなかった客も
あの香りを嗅ぐとついつい「買おうかな」って
思ってしまうんですよね。

これが「しずる」効果です。
商品じゃなくて、付加価値を売るという感じですね。

実際に、店の駐車場で、ドリップコーヒーを
飲んでいる人がとても多い。
「わかりやすっ!」って思うほど(笑)

 

このように、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚の
5感に訴えかけると、人間は行動をしてしまいます。

ですから、この5感を刺激することができれば
アフィリエイトでも当然稼げます。

でも、視覚と聴覚は、画像や動画で
訴えかけることが可能ですが
触覚、味覚、嗅覚は無理ですよね。

なので、この3つは、文章で表現するしかありません。
例えば先ほどのコーヒーを例にするならば
こんな感じでしょうか。
  ↓
触覚:手にした時にジワ~っと温かさが伝わって・・
味覚:炭焼き独特の深い苦味が口いっぱいに広がって・・
嗅覚:炒りたてのコーヒー豆の豊かな香りが・・

商品の魅力を、文章で相手にしっかり伝えたければ
このように「イメージできる」ように書くことを
意識するといいです。

普段からこのように
イメージさせるように文章を書く練習をしておくと
しずる効果を、さらに効果的に使うことができます。

この例えは食べ物ですが、
化粧品なら商品の成分よりも、実際に使った後の効果、
教材なら内容説明よりも、それを学んだ後の効果など
「未来」をイメージさせることが大事なんです。

普段から「イメージさせる文章」を練習しておけば
自分が伝えたいことが、しっかり相手に伝わるようになりますよ。

 

 ←この記事を読まれた記念に
  ポチっとして頂けると嬉しいです (*´∇`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る