コンテンツがキャッシュを生む

  • 公開日:2012/11/4
  • 更新日:

アフィリエイトをする上で
切っても切れないものといえば
検索エンジンとの兼ね合いです。

まぁ、てっとり早く言えばSEO対策ですね。

私はメルマガも発行していますが
集客手段の主はブログです。

1日のユニーク数(訪問者)は100~300人ほどと
はっきり言ってそんなに多くありません。
しかし、狙ったキーワードでのアクセスが多いため
ブログ単体でも、そこそこ稼げています。

例えば「プロダクトローンチ」というキーワードで
結構アクセスがありますが、この記事自体には
キャッシュポイント(利益を生むもの)はありません。

しかし、以前、とあるプライベートASPで
プロダクトローンチの案件を扱っていたので
試しに載せてみたところ、こんな結果になりました。
  ↓
無料オファーで稼ぐ

この案件、他の媒体ではいっさい紹介していません。
プロダクトローンチの1記事だけで
7日間で26件の登録、13,000円の利益
です。

まぁ、金額的には微々たるものですが
ただのテキストリンクを1つ置いただけで
稼げたと思えば、オイシイですよね。

このように、アクセスが多いページがあれば
無料オファーを置いとくだけで稼げます。
いわゆる「ほったらかし」で。

ちなみに、この時の記事って
狙って書いたわけじゃないんですよね。

たまたま、自分が
「プロダクトローンチってなんだろう?」
と思って調べて、それを記事に書いただけ。

同じように「?」って思った人が多いから
アクセスが増えたってだけです。
多少は「媒体力」の要素もあるでしょうけどね。

アフィリエイトで稼ぐ鉄板の方法として
「案件を決めてから記事を書く」
というのがありますが

このように、記事を書いてから
それにあった案件を見つけるというのも
ひとつの方法です。

一見、無駄な作業のように思いますが
自分がわからなくて調べたことを
書くだけなのでそこまで手間はありませんよね。

こういう感じで記事(コンテンツ)を増やしていけば
グーグルにも優良なサイトとして認識されますから
SEO効果も高く、上位表示もされやすくなります。

ですから、日々のアクセス解析チェックは大切です。
たまに、思いもよらない記事にアクセスが
集中することもあるのでおもしろいです^^

アクセスが多いページが作れれば
あとはキャッシュポイントを仕込めばいいだけなので
とても楽ですよ。

 

アクセス解析ツールですが、私は有料のものを使っています。
  ↓
Group Analyzer

もちろん広告も出ませんし、復数サイトを一括管理できます。
一元管理できるのは本当に便利ですよ。設置も簡単です。

 

この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る