無理してませんか?

  • 公開日:2012/10/5
  • 更新日:

先日、久しぶりにファミレスに行きました。
店内には若者が多くてね、ものすごい騒がしい。
私は騒がしいの苦手なんですよね。

店に入った瞬間、若者だらけの光景に「うわっ」って
思った自分に、なんだかおっさんになったなぁと
しみじみ思いました。

そんな事があって、ここ最近感じている事を
書いてみようと思いました。それは・・・

「最近の若者はすごい」

ということです。

私は現在39歳、来年には40歳になりますし
世間的にみればもう、けっこうな「おっさん」です。

今まであまり気にしていませんでしたが
ふと気づくと、この業界で活躍している人が
ほとんど年下。10代もいますし、20代前半はゴロゴロ。

それで教材出したり、セミナーで立派な事を
話したりしているわけですから

「最近の若いもんは・・」というおっさんの
決まり文句が全く使えません(笑)

むしろ、「最近のおっさんは・・・」って思う
ことのほうが多い^^;

そんなおっさんの私ですが
正直、若い人の勢いと才能に嫉妬すら感じてます。

いまの若者は生まれた時から、パソコンやケータイ、
インターネットがあって当たり前の環境で育っています。
学校でパソコンの授業があるぐらいですからね。

データで見てもインターネットビジネスに対して
なんら抵抗は無く前向きに捉えられるといいます。

いっぽう、私のようなおっさん世代は、アナログで
育ってきたせいか、パソコンやインターネットに対して
「未知のモノ」という印象があります。

知らないことは「恐怖」と感じるんですね。
だから意識と体が抵抗するわけです。

さらにおっさんは、新たに何かを勉強しよう
なんて意欲が少ないんですよ。。

私の友人が良い例です。
「こんど教えてくれよー」って言うだけ。
やりゃーしない(私の友達だけかもしれませんが)

逆に若者は、本当にアクティブです。
頭も柔らかいので、新しい感性をどんどん吸収し
ネット上で自分をアピールすることにも
まったく抵抗がありません。

実際、若者が顔をガンガンに露出して
お菓子とかの紹介をしているだけの動画が
Youtubeの人気ランキングで上位にいたりします。
芸能人じゃなく一般人がですよ。すごいですよね。

そういう若者のパワーに刺激もされるんですが
でもね、
正直、つらくもあるんですよ。

いくら自分をごまかしていても
彼らと同じようなテンションでいると
ものすごく疲れる(笑)

特に私の場合は持病もあり、満足に動けない日も
多いので、精神的ジレンマもあるわけです。

去年ぐらいから最近まで、若い人に刺激され
いろいろと奮起してやってきましたが、やっぱ疲れる。
なんか知らないけど、ストレスまで抱えちゃう時もある。

だからもう若い人のノリに(無理して)
ついていくのは、やめようと思います。

私はもともと、あまりガンガン行くほうじゃないし
みんなとワイワイやるタイプでもありません。

ひとりが苦にならないし、どちらかといえば
ひとりのほうが気が楽な人間です。

いやいやいや、どんだけ根暗だよ!
って思うかもしれませんが、そうではなくて^^;
自分のペースでやるのが一番効果が高いんです。

ちなみにあなたはどちらのタイプですか?

私にはあなたがどちらのタイプかはわかりませんが
「え?まったく抵抗ないけど?」って人なら
そのままドンドンいったほうが良いでしょう。

ただ、最近のネットビジネス界で活躍してるような
パワフルな人達についていくのに、正直疲れていたり
ストレスを感じるようなら、無理しないで下さい。

そのままいくと
自信喪失してしまうリスクのほうが高いです。

私のように、まったりゆったりやっていても
伸びる人はちゃんと伸びます。

ただ「まったりゆったりすればいい」という事では
ないですよ。焦らずに頑張るって意味です。

どこかの詩人のように
「がんばらなくてもいいんだよ」とは言いません。
がんばらないと稼げませんから^^

ただ、いちど自分のタイプを客観的に考えてみて
そこで判断した自分のペースでがんばるってのが
よい結果につながると、最近は特にそう思います。

 

 ←この記事を読まれた記念に
  ポチっとして頂けると嬉しいです (*´∇`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る