Microsoft Office2010(正規品)が激安で買えます

※この記事で紹介している方法はOffice2010が販売終了になると
 価格や方法などが異なるかもしれませんのでご注意下さい。

国産メーカー製のウィンドウズPCを購入したら
ほとんどの場合、マイクロソフトオフィスが
標準でインストールされていると思います。

しかし、海外ブランドPCで、特に価格が安い場合は
これがインスールされていない場合が多いです。

実際、私が使用しているPCは新品で3.8万円だったので
当然のごとくインストールされていません。

しかし普通の用途で使うぐらいの機能なら
無料のオープンオフィスや、ライブラオフィスで
事足りるので、特に不便はありません。

 

私は今まで、無料では無いのですが、格安で互換性の高い
キングソフトオフィスというのを利用していました。

これを利用していた理由は、無料レポート用のテンプレートが
無料のソフトでは、うまく機能しなかったからです。

このソフトは本当に互換性が高いうえに
見た目も正規品とほぼ同じなので満足していましたが
正規品のオフィス2010のお試し版を使ってみたところ・・

やっぱ、正規品はいいわ!(゚д゚)!

特に気に入ったのは「テキスト効果」という機能。

普通にテキストをカチカチ打ち込んだら「テキスト効果」で
好きなのを選ぶだけで、かっこいいロゴを作れるのでステキです。

他のオフィスもどきソフトには、この機能が無いので
正規品を購入しようと思ったんですが・・・

た、高い・・・

正規品は、なんでこんなに高いのか。

ワードとエクセルとパワーポイントを使いたければ
「ホーム&ビジネス」を買うしかないのですが
これがだいたい、2.8~3.0万円もします。

ちなみに、キングソフトオフィスは全部込みで5千円です。
普通に使うだけなら、キングソフトオフィスで充分なのですから
「テキスト効果」を使いたいだけで、この値段はちょっと悩みました。

ところが、ある方法で、半額以下の価格で
正規品を入手しインストールできました。

ただしこの方法は面倒なので、あまり推奨できるものではありません。
ですので自己責任でどうぞ。

正規品のオフィスを格安で購入できるワケ

それでは、その方法をご紹介します。

まずは、アマゾンでこれを購入します。

実はこれ、中国版の正規品Office2010なんです。
日本版の定価よりもかなり安いです。

しかも、3台までインストールが可能です。

※プロダクトキーだけの商品は、使えないようなので危険。

商品が届いたら、PCにインストールします。
中国語ですが、特に難しくはありませんので
サクッと済ませちゃいましょう。
(基本的に、販売者さんがマニュアルを用意してます)

Microsoft Office2010

注意点は、オンライン登録しないこと。

インストールが完了したら、中国版のOffice2010を日本語化します。
これは、マイクロソフトからオンラインで購入します。
価格は3,000~4,000円です。

Microsoft Office2010

購入してダウンロードした日本語化パックをインストールします。

office2010

インストールが完了したら、オンライン登録せずに終了します。
これで日本語化されます。

その後、ワードでも、エクセルでも良いので起動すると
ライセンス認証を求められますので
ラインセンス認証を電話で行う、を選びます。

表示されるフリーダイヤルに電話して、機械の案内に従い
画面に表示されている「インストールID」をプッシュしていきます。

入力が終わったら、今度は機械音声に従い「確認ID」を
PCに入力していきます。

office2010-5

間違い無く入力ができれば、認証完了です。
完全に日本語化されています。

 

もちろん、中国版とはいえ正規品なので
マイクロソフトのサポートも受けられます。

中国版Office2010が7,000円前後、日本語化パック3,255円で
結果的に10,000円ちょっとで、正規品のMicrosoft Office2010を
購入できました。半額以下です。

office2010 中国版

正規品のOffice2010を買いたいけど、高くて手が出せない・・
と思っていた人は、参考にしてみて下さい。

ただしこの方法、あまり推奨できるものではありません。
やはり高くても国産の正規品が良いと思います。

あ、あと「ヤフオク」で買うのは止めておいたほうがいいかもしれません。
けっこう詐欺が多いみたいですので。

 
<2014年1月 追記>
Office2010が販売終了したことで価格が高騰しています。
今後のことも考えると最新のOfficeを購入したほうが良いかもしれません。
色々と調査しましたが、アマゾンがほぼ最安値です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る