無料レポートを作るコツ

以前、メルマガの読者さんにアンケートで
「無料レポートを作ったことがありますか?」とお聞きしたら
「作ったことが無い」という方が案外多かったです。

そもそもなぜ、無料レポートを作るかというと
それはメルマガの読者さんを集めるため。

無料レポートはメールアドレスを登録してもらう代わりに
「無料」でノウハウを提供する仕組みです。

ですから、メルマガ発行者は無料レポートを作ります。
まぁ、捨てアドレスがあいかわらず多いですけど ^^;

ただし、無料レポートを作るというのは
他にもメリットがあるんですよ。

実は「レポートを作る」という行為は
ネットビジネスにおいては必須のスキルと言えます。

例えば、情報商材。
最近は音声や動画っていうのも増えましたが
基本は電子書籍、レポートですよね。

例えば、独自特典。
あなたが売りたい商品の特典として、自分のノウハウを
レポートにまとめることも多いですよね。

このように「レポートを作る」という行為は
メルマガを発行してなくても、あなたの収益を上げるために
身に付けておいたほうが良いスキルです。

あとは、無料で配るか、有料で配るかを決めるだけ。

  でもレポートを作るって言っても
     自分には実績もノウハウも無いし・・

という方もいらっしゃいます。
なので、レポートを作るコツをお教えしますね。

レポートを書くコツは・・・

「何も考えないこと」です。

(゚д゚)!

レポートを書けないと言う人ってのは
私の経験上、書けないのじゃなくて
「こんなの誰でも知っているよな~」って
自分自身でストップしていることが圧倒的に多いんです。

つまり「考えすぎている」わけ。
こうなると、全然手が動かないんですよ。

だから、何も考えないで、自分が知ったことや
実践した事を、アウトプットするように書くだけ。
人の目なんて気にしなくていいんです。

あなたが集めたい(集めるべき)読者さんというのは
あなたよりも経験が浅い、後輩です。

だから、あなたが「なるほどなぁ」って思ったことは
当然相手も「なるほどなぁ」って感じるんです。

だから、それでいいんですよ。

全てのアフィリエイターを唸らせるような
レポートを書く必要は無いんです。
(書ければ素晴らしいですが)

まずは、経験してみること。
それが大切です。

みんな1発目からヒットするレポートを書こうとしすぎです^^;

経験値っていうのは、やればやるほど上がりますから
心配しなくても、そのうちヒットするレポートが
作れるようになりますよ。

ちなみに、レポート作成の実質的な方法は
前回ご紹介したこのレポートが分かりやすいです。

ただ、このレポートは「Office2010」での作成例なので
それ以外のオフィスソフトを利用されている方は
勝手が違うと思います。

その場合も、深く考えなくてもいいです。

表紙や目次が無くても、ヘッダー&フッターが無くても
コンテンツさえあれば、レポートとして成立するんですから。

ちなみに私も、最初の頃はデザイン等を凝ってましたが
今は背景無しのレポートを作る事が多いです。
というのも、印刷して見る方が多いと知ったから。

背景画像とかに凝ると、インクを大量に消費しますからね。
結局、シンプルが1番かもしれません^^

頭でっかちになってウンウン悩んでいるよりも
シンプルに考えて実践したほうが、前に進みますよ^^

頭で考えず、とりあえずやってみる

これ、意識してみて下さいね。

 ←この記事を読まれた記念に
  ポチっとして頂けると嬉しいです (*´∇`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る