バックアップはしっかり取りましょう

すでに、かなり話題になっているので
ご存知かもしれませんが

ヤフーの子会社でもあるレンタルサーバーの大手
「ファーストサーバ」において大規模な障害が発生し
データが全て消去されるという事故がありました。

ファーストサーバは顧客の8割が法人・官公庁関連なので
このデータ消失事故はかなり大規模な問題になるでしょうね。

被害にあった顧客件数は5698件もありますから
損害賠償問題はどうなるかが気になるところです。

今回の事故は、更新プログラムのバグが主原因らしいのですが
問題は「バックアップはどうなってんの?」ってところです。
これについて、ファーストサーバが発表したのがこれ

要は、バックアップ用のデータも同時に更新したという事です。
「それじゃバックアップの意味ないじゃん!」って思いますよね。

脆弱性対策が重要なのはわかるけど、そもそもこういうサービスなら
顧客のデータが消えるってのを、1番避けなきゃいけないのにね・・。
被害にあった顧客データの復旧は、ほぼ無理らしいです。
かわいそう。。

 

私はメインブログのワードプレスは、毎日バックアップを
取っていますが、レンタルサーバーにアップロードした
データはまではバックアップ取ってなかったので
これをきっかけに今後は最低でも週に一度は取っておくことにします。

FTPソフトを使えばサーバーのバックアップは簡単です。
使い方がいまいち分からないという人は
動画で解説しましたので、こちらをご覧下さい。

FileZillaはこちらからダウンロードできます。
(サイトは英語ですが、ソフトは日本語に対応してます)

ワードプレスを利用していて、バックアップを取っていない方は
このレポートの40Pに書いてあるプラグインを使うと便利ですよ。

まぁでも、この事故で、レンタルサーバー各社や
DropBoxなどのクラウドサービスを運営している所は
今後、万全な対策を取るでしょうから
結果的には業界として良かったのかもしれませんね。

早速、先ほどオレンジクラウドサービスから
バックアップ強化によるメンテナンスのお知らせが来てました。
他のサービスも続くでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る