You、情報商材アフィリやっちゃいなよ!

アフィリエイトって色々な種類がありますが
ジャンルで分けると「物販」と「情報商材」があります。

情報商材アフィリをしている人は物販アフィリも
やっているケースが多いのですが
不思議なことに、物販アフィリエイターは
「物販だけ」っていう人が多い。

理由は色々とあるのでしょうが、私が今まで話した方は
「情報商材は敷居が高い」という意見が多かったですね。

確かに、物販は見込み客さえ集められれば
ペラサイトでも割と簡単に稼げます。
テレビや雑誌で紹介されている商品であれば尚更です。

効果の高いレビュー型アフィリエイトにしても
物販に比べると、情報商材は価格が高いので
ホイホイ購入できないという事もあるのでしょう。

私自身、アフィリエイトをスタートしたのは
物販からでしたので、気持ちはとてもわかります。
今は情報商材がメインですけどね。

 

ではなぜ、わざわざ敷居が高い(といわれている)
情報商材をアフィリエイトしているのかというと
答えはカンタン。

報酬額が高いから、です。

物販の場合、化粧品や医薬部外品などは1,000~3,000円
というのもありますが、たいていは商品価格の3~10%
ぐらいのものが多いです。

楽天なんて1%ですもんね^^;

それに比べて、情報商材の場合はほとんどが50%前後。
商品自体が1万円前後と高額なので、1件売れれば
5,000円ぐらいの報酬額になります。

そしてもうひとつ大きな違い。

それが、承認率です。

物販の場合は、商品が売れて、成果が発生していても
それが「承認」されるまで1ヶ月も2ヶ月もかかる場合があります。
「売れた = 儲け」じゃないんですね。

私が物販を辞めて、情報商材をメインにした最大の理由がこれです。

ある商品は、この「非承認」がものすごく多かったんですよ。
あまりに多いので、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に
問い合わせたところ「詳細はお答えできません」という答えのみ。

嫌な言い方をするならば、広告主のさじ加減ひとつで
報酬額が変わってくるなんてこともあるわけです。
(誠実な広告主も、もちろんいます)

それに比べて情報商材の場合は、ほとんど承認されます。
私はいまだかつて非承認になった事はありません。
売れたら即、儲けです。
(無料オファーに関しては、非承認があります)

この2つが情報商材のメリットですね。
逆にデメリットは売りにくい事。

物販はSEOで売上げが決まるといっても過言ではありませんが
情報商材の場合は、色々な要素があります。
SEO、特典、ブランディング、人脈など。

売れる要素が物販より複雑なこと。

これが情報商材アフィリが物販より難しいと言われる理由です。

でも、いちどでも情報商材を売って
報酬が入る経験をしたらハマってしまいますよ。

もちろん、私は紹介する情報商材は全て購入して
中身をチェックしています。

情報商材は詐欺的なものも多いので、これだけは
しっかりやっておく必要があるからです。

逆に、だからこそ、アフィリエイターのレビューが
販売に直接左右する商材であるとも言えます。

アフィリエイターとしてオモシロイのは
物販よりも情報商材ですよ^^

 ←この記事を読まれた記念に
  ポチっとして頂けると嬉しいです (*´∇`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る