今までのSEO対策法が効かなくなる?

世間ではグーグルのペンギンアップデート情報が
話題になっていますが、基本的にメルマガとブログしか
やっていない私は、そこまで気にしていませんでした。

ただ先日、なに気なくグーグルウェブマスターを確認したところ
私のブログにこんな違反警告が来ていました。

このたび、貴サイトの一部ページで、Google のウェブマスター向け
ガイドラインに違反した手法が使用されている可能性があることが判明しました。
具体的には、PageRank を操作する意図で設定された可能性のある
他のサイトへの人為的または不自然なリンクがサイト上にないかどうかを
ご確認ください。不自然なリンクの例としては、PageRankを転送するリンクや
リンクプログラムへの参加が挙げられます。

これによると、私のサイトに不自然なリンクがある
ということみたいです。

相変わらず微妙な言い回しの警告なので
イマイチよく分かりませんが、文章のイメージでいうと
相互リンクが関係ありそうです。

私のブログは、相互リンクの自動ツール(サービス)を
3つほど使用していましたので、おそらくコレでしょう。

慌ててこのツールのブログから撤去しました。
そしてグーグル様に再審査請求をしたのですが・・
まだ返事は来ていません。

ちなみにこういった警告が来てはいたのですが、
特にアクセス数が落ちているという事はありませんでした。

アクセス数

まだ、警告段階ということでしょうか。

私は今までこういったツールを紹介してきましたが
もうこれからは使わない方が良いでしょう。

グーグルもこういった不自然なリンクの仕組みに対して
かなり厳しくチェックしています。

有料のSEOサービスや、被リンクを付けてくれるツール等もそう。
個別でやっている相互リンクに関しては微妙なところですが
被リンク目的の自作自演も止めたほうが良いでしょうね。

今までのSEO対策法が効かなくなるかもしれません。
これに関しては、引き続き様子を見ていきます。

 ←この記事を読まれた記念に
  ポチっとして頂けると嬉しいです (*´∇`*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る