PPCの資金管理に関して

先日、読者のRさんからPPCについて下記の相談を受けました。
PPCをやってみたいという人や、やっているけど赤字になる
という人には参考になると思いますのでシェアしたいと思います。

 

やまひろさんはPPCをやってらっしゃた時にどういう目安で
損切りをしていましたでしょうか?

私の場合、当初は報酬額の半額(50%)までにしていました。
これは赤字にならないようにするためです。

ただしこれだと単価によって、クリック数に差が出てしまいますので
途中から、クリック数で損切りをするように変更しました。

目安としては、物販は50クリックまで。
50クリックされて売れなければ、止めます。

 

クリック単価の設定というのも難しいテーマだと思いますが
グーグルの提案するfirst page bidの見積もりという価格に
安易に乗っていくとどんどん広告費は増大していきます。
そのあたりのクリック単価の設定について
やまひろさんの経験アイデアをお聞かせいただければと思います。

まず、商品名などでは単価が高騰しすぎて赤字になりやすい。
かといって、あまりに浅いキーワードだとクリックすらされません。

私の目安としては
報酬額÷2÷50=クリック単価です。

報酬が1000円なら、1000÷2÷50=10円なので、
1クリック10円まで、という感じです。

キーワードアドバイスツールでクリック単価を10円にして検索し
そこで出てきたキーワードを狙うといいでしょう。

もちろん、あまりにかけ離れたキーワードではダメです。
購入意思がある人が検索しそうなキーワードにして下さい。
◯◯+購入、◯◯+最安 など。

ただし、この方法ではかなり時間もかかりますので
最初は単価を多少高め(1クリック~50円ぐらいまで)にして
クリック数を減らして様子を見る、というのがいいでしょう。

と、お教えしたところ、後日返信がありました。

 

ありがとうございました。大変参考になりました。
今日やってみたらビギナーズラックで25クリックで5200円ぐらいのアフィリ報酬が1件入りました。
でも最初わからなかったので200円ぐらいに設定してたり、今も100円ぐらいに設定しているので、
あっという間に2500円ぐらいいってしまいました。
ちょっとばくちみたいなところもあり面白いですが冷静に管理しないと難しいですね。
やまひろさんのメール非常に参考になりました。

このように、すぐに結果が出るのがPPCのメリットです。
逆に赤字になってしまうリスクもあります。

後日、またRさんから質問を貰いました。

 


仮に5200円の成果報酬だとして、毎日の広告費設定はどのあたりに持ってこられますか?
もちろんこのほかにもいろんな商品を試してみないと報酬は上がりませんので、
そのための投資も必要になってきます。
そうするとどこかで公式、投入金額と報酬額のバランス、
そしてうまくいった場合にでも撤退ポイントがあると思うのですが、
やまひろさんのお考えをお教え頂ければ幸いです。

購入につながる直接的なキーワードで出稿して
最低100クリックされても売れない案件は、ストップします。

データを拝見したところ、この案件は売れる事が分かりますので
売れると分かれば、資金を投入しても良いでしょう。

今からやる事は、売れないキーワードをストップして
売れるキーワードだけを残す。

サイト、広告文、キーワードに関連性を持たせていって
クリック率を高め、品質インデックスを上げるようにしましょう。
とお伝えしました。

 

このようにして、無駄な支出を減らして、少ない広告費で
なるべく多くクリックさせる事がPPCで稼ぐコツです。

しっかりとした資金管理ができないと赤字になりますが
PPCは速攻で稼げる数少ない手法ですから
予算との折り合いをつけながら、うまく活用していくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る