無料レポート時代の終焉か

無料レポートについて最近感じた事をお話します。

メルマガをやっている人なら、読者を集める手段として
無料レポートを作成する、という鉄板の方法があります。

役立つレポートなら、他のアフィリエイターさんが紹介してくれ
たくさんの読者リストを手に入れる事ができます。

ではなぜ、他人のレポートを紹介してくれるかと言うと
無料レポートスタンドには「協賛ポイント」というのがあるから。

この協賛ポイントを貯めると、自分にも読者リストが
手に入るのです。だからこそ紹介してくれるんですね。
つまり、自分に利益があるから紹介してるわけです。

 

私たちがしているのは立派なビジネスなので
自分に利益が無ければ、わざわざ他人のレポートを
紹介する人なんていません。

ビジネスは常に「ギブアンドテイク」なんです。

その無料レポートを取りまとめる
レポートスタンドはたくさん存在しますが
私は「メルぞう」と「ザム」しか使用していません。

この2つは審査が厳しいので、質の良いレポートが多く
たくさんの方がチェックしてくれます。
イコール、読者リストが集まりやすいんですね。

しかし最近は、捨てアドレスを使って登録する人が多くなってます。
捨てアドレスとは、普段全くチェックしないアドレスのこと。
つまり、レポートだけ貰って、その後届くメルマガは見ない人が多いのです。

 

これは私の実際の統計ですが、ここ1ヶ月ほどで
メルぞうから取得したアドレス約700件に対して
1回でもクリックしている人はたった130件ぐらい。

解除もほとんど無いことから推測すると
80%以上が、捨てアドレスだと思われます。

ズルイですよね、ホント。

レポート作者は、自分のノウハウを無料で提供しているのに
見る人はノウハウ貰って、提供者には何も与えないのですから。

ま、そんな事をウダウダ言ってもしょうがないし
無料レポート制作は、捨てアドレスとの戦いだということ。

そんなの承知で、私も含め、皆さんレポートを作っている。
涙ぐましいですよ、本当に^^;

 
 
さぁ、前置きはこれぐらいにして、いまから本題です。

メルぞうの場合「詳細情報」というのが見れて
そこには、紹介してくれたメルマガ情報が表示されます。

私はこれを毎回チェックして、自分のレポートを
紹介してくれた方にお礼のメールをするようにしています。

しかし最近、この詳細情報を見ていると
妙な違和感を感じることが多かったのです。

しばらく気付きませんでしたが
1ヶ月様子を見て確信しました。

「捨てアドレスで登録する」という行動よりも
あきらかに悪質な行為。

それは

自分の捨てアドレスで、他人のレポート(自分のレポート)を
自分でダウンロードして、自分の協賛ポイントを集める行為

そう、不正です。

 
 
確信したのは、あるアフィリエイターさんの紹介で
私のレポートがたくさんダウンロードされていた時。

今までも、たまに紹介してくれていたのですが
だいたい1~2件ダウンロードされるぐらいでした。
それが突然、10件以上ダウンロードされていて・・

「おぉ、すごい! ありがたいなぁ!」
そう感心していたのですよ、なのに
そのアドレスを見たら「ん?」ってなったんです。

あきらかに、そのアフィリエイターのものだとわかる
捨てアドレス(最後が連番)がズラーッと並んでいて
なんか不自然。

念の為に、その方のブログにアクセスして
紹介記事を探してみましたが、やはりどこにも無い。

最初はわかりませんでした。
「これって、どういうことなんだろう??」って
本当に理解できなかったんです。

で、ようやく気付いたのです。
協賛ポイントを不正に取得していることに。

こっちは「不正をする」という価値観が無いんですから
そりゃぁ、答えにたどり着くのに時間かかります。

それからは、意識して詳細情報を見てみると
同じような行為をしている人が何人もいることに気付きました。

同じような事をする人が複数いるということは
この行為がノウハウとして提供されているのでしょうか?
うーむ。わからん。

ただでさえ、最近は捨てアドレス登録が増えているのに
こんな不正をしている人まで増えているなんて・・・
悲しいかぎりです。

 
 
今までは、メルマガアフィリをする人には
「無料レポートを作って、読者を増やすといいよ」って
アドバイスしていましたが、こんな現状じゃもう言えませんね。

もちろん、統計上2割の方はちゃんと読んでくれているので
全否定はしません。ただ・・

時間と労力を掛けて、自分のノウハウを無償で提供までして
こんな仕打ちをされるのなら、今後、無料レポートを
作ろうという人は少なくなっていくのではないでしょうか。

現に私はそう思ってきています。

 
この事からも、今後は無料レポート作成に力を注ぐより
自分のブログなどで、自主的にメルマガ登録してもらえるような
そんな仕組みを作ることに力を入れたほうが良いでしょう。

ちなみに私は、ある方法で、たくさんの方が
自らメルマガ登録することに成功しています。

だいたい毎日3~10人は自主登録されており
多いときは、20人以上の方が自主的に登録しています。

その方法をまとめたノウハウがこちらです。
 ↓
自主登録する濃い読者を半永久的に集める秘密を暴露

優良商材の特典としてプレゼントしていますので
興味がある方はどうぞ。

 
 
ふぅ、今日は結構ぶっちゃけちゃいましたね。
無料レポート推奨派の人には怒られそうです。

さらに言うと、捨てアドレスにメルマガを配信するのは
サーバーの負荷、配信時間の遅延、スパムメール認定など
デメリットしかないので、
いっそ削除してしまったほうがいいですよ。

私は定期的に捨てアドレスを削除していますので
読者数がいっこうに増えません(笑)

なので、読者数○万人!っていうアピールはできませんが
別に構わないと思ってます。

実を言うと、捨てアドレスを削除していくと
クリック数がものすごく上がります。
当たり前ですけどね。

でもこれが、意外とモチベーションアップになってます。
我ながら単純ですね。でも、おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る