捨てアドレスにもパレートの法則が

私は、無料レポートで集めた読者さんには
ステップメールを8通ほど配信してから
メインメルマガに移行するようにしています。

これは、新規で登録した読者さんに対して
タイミング悪く、初っ端から商品の紹介メールが
届くのを塞ぐためと

メルマガ発行人の人となりや、メルマガの目的を
理解してもらい、有益な情報を届けて
しっかりメルマガを読んでもらうように促すためです。

で、今回、より把握するために、メインメルマガと
ステップメールのメルマガを別ドメイン、別サーバーで
分けてみたのですが、そこで分かったことがあります。

 
 
無料レポートは、捨てアドレス(全く見ないアドレス)で
登録される方が多いのは、把握していましたが
今回、あらためてチェックしてみたところ

その捨てアドレスっぷりに、驚きました。

1週間で、400名強のアドレスを代理登録したのですが
8通のメールを配信したのにも関わらず
メールを実際に読んでいる人は、たったの64名。

割合で言うと16%、なんと、8割が捨てアドレス。
こんなところにも、8:2のパレートの法則が(笑)

今までは自動でメインメルマガに移動していたので
あまり気にしていませんでしたが、別サーバーに分けて
手動で登録する事によって、この状況に気付きました。

こんな数字を見ると、無料レポートを作るのが
無駄な事のように思えてきますね^^;

 
 
でも、その中から数名ですが、感謝のメールを貰ったんです。
すべて「有益な情報をありがとうございます!」というような
内容でした。これは嬉しかったですね。

最近では、すっかり
「無料レポート=読者さんを集める手段」
みたいに思ってしまってましたが

本来は人の役に立つものを作って、それをきっかけに
信頼してもらうものだという事を忘れてました。

良いきっかけになりました。
今後も喜ばれるレポートを作っていきたいと思いましたね。

ブログランキングに投票

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る