詐欺商材について語ってみる

先日、報道番組で、悪徳商法についての特集がありました。
開運グッズを買った事から始まって、そこから
どんどんドツボにハマっていく被害者と
弱みに付け込む悪徳業者。

とても気の毒でしたが、あんなインチキ臭いグッズを
買う人がいるという事のほうが、個人的には驚きでした。


話は変わりますが、最近、アクセス解析を見ていて
目に付くキーワードがあります。
それは「詐欺」というキーワード。
もうね、毎日のようにありますよ。
 ↓
詐欺

特に多いのは「商材名+詐欺」というフレーズなんですが
私はこの「詐欺」というキーワードでアクセスがあるのを
目にすると、イラってするんですよね。

なんでそんな事でイライラするの?って?
決してカルシウムが足りないわけではありません。たぶん・・^^;
それは以下のような理由からだと思います。

イライラポイント(1)
「検索しているその商材、詐欺商材じゃないから!」

イライラポイント(2)
「そんなキーワードで検索して、いったい何を知りたいの?」

イライラポイント(3)
「そんな暇あるならさぁ・・・」

この意見を見て「うんうん、なるほどね!」って思います?
それとも、「・・・・は?」って思うかな。
では詳しく言いますね。

 
まず、(1)ですが、これは言葉の通りです。
どう考えても詐欺じゃない商材なのに、詐欺として検索している。
だいたい、何をもってして詐欺だと言うのかもわかりませんが
真実と違うということで、イラッ。

次に(2)ですが・・・
買う前に、詐欺商材じゃないかを知りたいのか?
それとも購入して、詐欺だと思って調べたのか?
前者なら理解できますが、後者なら「どこ見たんだよ!」
って思って、イライラッ。

そして、ポイント3ですが・・
そんなキーワードで検索して、調べている暇があるなら
もっと建設的な作業しなさいよ!
って思って、イライライラーーーーー!!

あ、ついつい熱くなってしまいました^^;
失礼しました。

私のプロフィールをご覧頂いていたらご存知だと思いますが
私は過去に、7万円もする詐欺商材を購入した事があります。
はっきり言って、大バカ者です。

当時、お金を取り戻せるかというのも当然調べました。
結果的に取り戻すのは難しかったわけですが
私はそれを自分への戒めだと受け取り、高い授業料を払って
人生の経験を積んだと考えました。

もしかしたら、もっと頑張って続けていたら
取り戻せていたかもしれません・・・しかし

そんな事に時間を使うのがバカらしかったのです。

そして、それをきっかけにアフィリエイトを始め
結果的に、>騙されたお金の何十倍ものお金を稼げる
チカラを身につける事ができました。

これは、騙された事実を真摯に受け止め、その上で
建設的に物事を考えたことによる結果だと思ってます。

経験者だからこそ言えますが、お金を取り戻す事は
お金と、時間と、精神を、ものすごく消費します。

賢明なあなたなら、もうお分かりだと思いますが
これって、ものすご~~~~~~~~~く
無駄な時間だと思いません?

そんな事よりも、真っ当な方法で稼いでやる!と
別の道を建設的に考えたほうが良くないですか?

身近に詐欺商材を買ってしまったと
嘆いている人がいたら
私ならこう言ってあげます。

いつまでもネチネチと落ち込まないで
甘い言葉に乗せられた自分も悪いと思って
そんなの、さっさと忘れてしまいなよ!

ってね。

厳しい事を言うようですが
批判を恐れずに言うなら・・・

騙した方も悪いですが、騙された方も悪いのです。

冒頭にお話した悪徳商法の被害者もしかり。
可哀想です、とても可哀想ですが、本人も悪いのです。

被害者だ、悲劇の人だ、と自分を正当化したところで
私に言わせれば、そもそもの原因は自分でしょ。
って話ですよ。

あ、勘違いしてほしくないのですが、もちろん
詐欺商材販売者を擁護しているわけではありません。

はっきり言って、奴らは最低な人間だと思ってます!!
人の道に外れる外道野郎ですよ!!
そんな一味になっちゃいけません。

つまり、私が言いたいのは、

誰かのせいにするような、被害者意識は捨てて、
後ろ向きな事ばかり考えず、前向きに考えようよ!

ってことなんです。

ですから、周りにそういう人がいたら、ぜひ伝えて上げて下さい。
前向きに考えたほうが、何事も楽しいし、成長するよ!ってね。

騙された経験のある私が言うのもなんですがね(笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る