手っ取り早くライバルに差をつける方法

アフィリエイトでライバルと差を付けるために
1番手っ取り早い方法はなんだと思います?


  ・

  ・

  ・

  ・

わかりました?

もしかすると、色々と想像されたとは思いますが
1番手っ取り早いのは

報酬を上げてもらう事です。

 
例えば、ライバルのアフィリエイト報酬が1,000円の時
あなたは1,500円だとしたらどうでしょう。

ライバルが、4人に販売した時の報酬が4,000円
一方、あなたは4人に販売した時点で報酬が6,000円

この時点ですでに、2人分の差が出ているわけです。

特別単価
実は、私が人よりも少ない作業で、稼げているのは
この単価を上げてもらっている案件が多いからに
他なりません →

こういう特別報酬は、トップアフィリエイターなら
ほぼ全員といってよいほど、もらっています。

これを聞いて「ズルい!不公平だ!」って思いますか?

 
私は思いましたね^^;

ただでさえ稼げる力を持っているのに
単価まで人より高いなんて、不公平だ!!ってね。

でも、残念ながら世の中の大半は不公平で
成り立っているんですよね。

それを受け止めなければいけません。まずは。

要は、自分もそうなれば良いんです。
ひがむよりも、努力すればいいんですよ。

 
あ、もしかして、特別報酬は一部のアフィリエイター
だけの特別待遇だと思っていませんか?

実はそうでもないんですよ。

ここで質問ですが、あなたは、単価を上げて下さい!と
販売者さんにお願いをした事がありますか?

もし「無い」なら、これから言う事を
よく聞いてくださいね。

 
真剣かつ礼節をわきまえたメールを送れば
販売者さんによっては、実績が少なくても
特別単価にして下さる人はいます。

実際に、私はそうやって、コツコツと単価を
上げてもらうお願いをしてきました。

その結果が、先ほどお見せした画像の通りです。
(あの画像はほんの一部ですが)

 
さすがに1件も売れないと、お願いしづらいので
まずは頑張って1件売りましょう。
(ちなみに私は3件売ってから依頼しています)

そして、販売者さんに「礼儀正しく」お願いをする。

断られる事も「当然」ありますので、その場合は
相手を恨んではいけません(笑)自分の実力不足と
真摯に受け止めましょう。

断られる事のほうが多いですから、
そういうものだと思って落ち込まないで下さいね。

 
要はやるか、やらないか、だけです。

こうやって、コツコツと報酬アップをしていけば
ライバルに差をつける事は可能です。

実際に、販売本数はライバルのほうが多いのに、
稼いだ額は自分のほうが多い、なんてこともあるんですよ。

 
中には「私は引っ込み思案なので、そんなメール遅れません!」
という方もいらっしゃるでしょう。

そういう人は残念ながら、特別待遇は受けられません。

以前より言っていますが、
人は行動しなければ何も得られないんです。

パレートの法則や、8:2の法則なんて言葉もあるとおり
全体の数値の大半は、全体を構成するうちの
ごく一部の要素が生み出しています。

がんばって、この一部の要素に入りましょう。

自分を動かす事ができるのは、自分だけなんですから。

ブログランキングに投票

 
追伸

年末年始に行なった「やまひろ感謝祭2011」にて
見事に電気ストーブをゲットした、しばせんさんが
ブログでその事を報告して下さいました。

しかし「当たったよー」ぐらいの記事だと思いきや
さすがですね、私が言いたかった事をしっかりと
強調されています。

さらに、登録フォーム完了後の画面を保存していたとは・・
これには私も驚きました。だってわざわざこんなの保存します?
しかも、当たるかも分からないのに^^

こういった部分に反応されるところが、しばせんさんの
素晴らしいところだと思います。

まさに、当たるべくして当たったのかもしれませんね。

 
他にも、惜しくもハズレてしまった方に残念賞として
アマゾンギフト券をお送りしたのですが

その事も報告してくださった方が数名いらっしゃいました。

たかだか数百円のものですが、やはり喜んで貰えると
嬉しいものですね。

アマゾンギフト券は、アマゾンよりメールで送っています。
中には迷惑フォルダに入っていたという方もいらっしゃったので
抽選に応募したけど、まだ届いていないという人は確認してみて下さい。

他にも記事にしてくれた方がいらしたらぜひ教えて下さいね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る