ビジネスマインド、いや、大人としてか

最近はレベルの高い無料レポートが増えてきました。

私も、とても参考になるレポートは読者さんに
ご紹介しています。

そのせいもあってか、最近は

「私のレポートを添削して下さい」
「私のレポートを紹介して下さい」

というご依頼をよく頂きます。

しかし、残念な事に「ちょっと違うんじゃないの?」
という方もいらっしゃるので、少し耳を傾けて
頂きたいと思います。

あ、普段から親交のある友人からの依頼だったら
全く問題ありませんよ^^

 
 
まず、しっかり理解して頂きたいことは
我々アフィリエイターは

人から与えられるのを望んではいけない

ということです。

冷たいと言われてしまうかもしれませんが
ビジネスとはそういうものです。
当然の事なのです。

これが分かっていない方が最近多いんですよね。
なので、一方的な依頼をしてくる。

なんで紹介してくれないんだよ!
冷たい奴だな!

なんて思っていたとしたら、それは危険です。

初対面の方や、そこまで親しくない方にいきなり
「レポート紹介してよ!」って言われたら
あなたはどう思いますか?

「はぁ?何で?」ってなりませんか。

例え丁寧な文章で書いたとして、根本的に
ここがわかっていなければ同じです。

相手の立場になって考えれば、まずこういった
依頼はしないはずなんです。

 
 
そして

レポートを紹介して貰いたいのは、たくさんの人に
ダウンロードしてもらいたいからですよね。
つまり、自分の利益のために依頼しているわけです。

では逆に、あなたのレポートを紹介して
私に何か利益があるのですか?

という事なんですよ。

 
 
例えば、相互リンクを依頼する場合は、
まずは先にリンクを貼るというのが暗黙のルールです。

これはなぜかというと、依頼をするには
先に相手に利益を与えるというのが当然であり
大人のマナーだからです。

 
 
無料レポートだって同じですよ。

紹介を依頼するなら、まずは自分が先に相手の
レポートを紹介する。

これぐらい、当たり前の事だと思いません?

社会というのは、ギブアンドテイクなんです。
お互いにメリットを与えてこそ、パートナーなんです。

俗に言う「クレクレ君」は、これが分かっていません。

最近は、何でも無料でもらえる機会が増えてきたので
この「当たり前」の事が分からなくなっているのでしょう。
悲しい事です。

 
 
もちろん、全ての方がそうではありません。

中には、レポートを紹介してほしいので、わざわざ
商材を購入される方もいらっしゃいます。

こういう方は、しっかりとしたビジネスマインドが
身についている方だと感じます。

商材を買えとは言いません、何でもいいんです。

人に何かを頼む時には、まずは相手の為に何かをする。

それを忘れてはいけません。

 
 
あ、もちろん、自発的に紹介したレポートに関しては
何の問題もありません。

お礼のメールを頂けたら喜びますけどね^^

 
 
何度も言いますが

相手の立場になって物事を考える

これは、人としても、ビジネスをする上でも
大事なことです。

しっかり、心に刻んでおいて下さいね。

ブログランキングに投票

 
PS

宇宙兄弟という漫画が好きです。

この漫画、心に染みるセリフが結構出てくるんですが
最新刊の15巻にも、染みるセリフがありました。

「自分で気付いて動き出さない者に
 かけてやるやさしい言葉など無い
 私はそこまで人間できてないんでな」

うーん、本質だなぁ。

宇宙兄弟を読んだこと無い方は、ぜひご一読を。
超おすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る