XサーバーがFastCGIに対応

当ブログは、Xサーバーというレンタルサーバーを利用しています。
このXサーバーですが、本日より「FastCGI」に対応しました。

以下はXサーバーからのお知らせメールより引用です。

FastCGIとは、CGI/PHPの高速化、CPU負荷を軽減するための動作仕様の1つです。
通常、プログラムの実行時には「プロセスの起動」「プロセスの実行」「プロセスの終了」
の処理がサーバー内で発生します。
FastCGIはプロセス初回実行時に該当プロセスを一定時間サーバー内に
待機させることで、次回以降、プログラム実行時の「プロセスの起動処理」
「プロセスの終了処理」を省略し、プログラムの大幅な高速化や、
プロセス起動・終了に伴うCPU負荷の削減が可能です。

何やら小難しい事を書かれているので、詳しくはわかりませんが
要するに動作の高速化を図ることが可能ってことですね。

うん、これは嬉しい。

共用サーバー(複数のユーザーが利用しているサーバー)の場合
時間帯なのどによって、どうしても表示が遅くなるんですよ。
この「FastCGI」で、それが少しでも改善できるなら大歓迎です。

マニュアルによると2.5倍の高速化も可能とのこと。
Xサーバー FastCGIの効果

早速、設定してみました。

コントロールパネルから「PHP高速化設定」をクリック
Xサーバー FastCGI 設定方法

標準では無効になっているので、有効にする
Xサーバー FastCGI 設定方法

設定完了
Xサーバー FastCGI 設定方法

一応、これだけでOKのようです。
php.iniなどを利用している場合には、別途設定が必要です。

マニュアルにもあるように、すぐすぐ効果が出る訳では無いようなので
1ヶ月ぐらい経過してどんな感じか、チェックしてみます。

ちなみに、現在のこのブログのパフォーマンスはこんな感じです。
2011-10-24のパフォーマンス値

さてさてどうなりますかね。
楽しみです。

Xサーバー 高性能なレンタルサーバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る