SEO対策について語ってみる

seo
私のブログは、よく「SEOが強いですね」と言われます。
これは、ある特定のキーワードで、私のブログが
上位表示されることが比較的多いからみたいです。

特定のキーワードとは、いわゆる、情報商材の名称に関する
複合キーワードです。

最近では、大人気の「銀河鉄道プロジェクト」のキーワードで
1位に表示されています。

銀河鉄道プロジェクト順位

そこで、私がやっている秘密のSEO対策を今回は特別にご説明します。

内部SEO対策

内部SEO対策とは、自分のブログ(サイト)に対策を施すことです。
一般的に内部SEOは効果が低いと言われますが、やらないよりは
やったほうが、もちろん良いわけです。

HTML構文を正しくする

まずは、HTML構文がきれいかどうか?これが基本です。

HTML構文をチェックするのは、こちらのサイトを使います
ここのURLの部分にご自分のブログのアドレスを入力して
チェックボタンをクリックすると、HTMLの点数と、改善ポイントが
表示されます。

ちなみに、私のブログは98点です。

これは、SEO対策済みのテンプレートを利用すればOKです。

たとえば、このブログで使用している、EFFICIENTテンプレートや
KAETENテンプレート、奪取SEOテンプレート、賢威とかですね。

こういった、有料のSEOに強いテンプレートを使用すれば
とりあえず大丈夫です。

ちなみに、EFFICIENTテンプレートと、KAETENテンプレートは
私のブログから商材を購入された方には特典でさし上げています。
特典コーナー

ただし、SEO対策済みのテンプレートを使用していても
記事を重ねたり、ブログパーツを貼ったりすると、スコアが
落ちる事がありますので、定期的にチェックするクセを付けましょう。

※私の経験上、ブログパーツは結構スコアが下がります。
 本当に必要なものか、判断して設置しましょう。

発リンクをあまり増やさない

発リンクとは、あなたのブログから、外部のサイトに行くリンクの事を言います。
上で書いている、HTMLチェックのサイトへのリンクは、発リンクになります。

発リンクは、少なければ少ないほど良いですが、記事を書く上でどうしても
外部サイトを紹介しなければならないケースはあります。

この対策として私がやっている事は次のふたつです。

・nofollowリンクにする
・短縮URLを使って自分のブログの内部リンクのように見せる

nofollowとは、検索エンジンのクローラー(検索ロボット)が巡回してきたときに
当該ページ中にある外部リンクを追跡しないように指定するHTMLの記述です。
ようするに、「このリンク先には行かないでね」と伝える指定ですね。

これは、<a href=”http://◯◯◯” rel=”nofollow”> のように、指定します。

短縮URLとは、リンク先のURLを短くしたり、URLをあなたのドメインに
変更することができます。これを使って、自分のブログ内の記事のように
見せかけます。

短縮URLソフトは、有料から無料まで色々ありますが、
私は有料のこれを使っています → 短縮URLマルチシステム短短

外部サイトにリンクを貼りたい時は、短縮URLに変更してから
貼り付けます。

短縮URLが絶対発リンクにならないか?と聞かれると
正直なところはわかりません。

しかし、SEOチェキなどの、チェックサイトで見てみると
発リンクとしてカウントされていないので、効果があると思います。

内部SEOをしっかり学びたいなら、テンプレートも手に入る奪取SEO3がオススメ

外部SEO対策

もちろん、内部SEO対策だけでは限界がありますし
SEOに効果が高いのは、どちらかといえば外部SEO対策です。

外部SEO対策は、とてもシンプルです。

他人のブログ(サイト)から、あなたのブログ(サイト)へ
リンクするだけです。

先ほど説明した、発リンクを、今度は貰うわけですね。
これを被リンクといいます。

たくさんのサイトから、あなたのブログへリンクが貼られていると
検索エンジンは、あなたのブログは価値の高いブログだと判断します。
だから上位表示させやすくなるのです。

でも、リンクをもらう事は、容易ではありません。

内部SEO対策でも紹介した通り、わざわざ自分のブログから
発リンクを出してくれるお人好しな人なんていません。

ですから、お互いにメリットのある方法でリンクを貼ってもらう
必要があります。方法としては、次のふたつです。

相互リンクをする

相互リンクとは、相手に自分のブログにリンクを貼ってもらうかわりに
自分も相手のブログにリンクを貼るというものです。

お互いにリンクを貰えるわけですから、どちらにもメリットがあります。

コメントを残す

相手がブログなら、ほとんどのブログにはコメント欄があります。
ここにコメントを残し、自分のブログのアドレスを記入することで
あなたのブログへリンクが貼られることになります。

被リンクも獲得できて、コミュニケーションも取れるので
この方法は基本と言われています。

被リンクを獲得するには、B-tube-ATLASパーフェクトトレジャーシリウスがオススメ

記事を重ねることでドメインを強くする

あとは、ブログに人の為になる記事を重ねていけば
自然と被リンクをもらう事も出てきます。

記事を重ねて、コンテンツが充実してくれば自然と
SEO効果が高まります。

そして、独自ドメインを取得しておけば、年数が経つごとに
ドメインも価値があると認識されます。

当たり前の事ですが、記事は、自分のオリジナルで
書く必要があります。

他人のサイトの内容をコピペ(コピーして貼り付ける事)した
記事では、逆にマイナス評価を受けますよ。

この方法を使っているおかげか、私のブログは
ほとんどの商材名キーワードで上位表示されています。

以下は、その一部です。

ゴールデン動画劇場 順位

スクエボ 順位

B-tube-ATLAS 順位

PPC大全 順位

奪取SEO 順位

アフィリエイトトレジャー 順位

一劇筆札2 順位

ブルーオーシャンPPC 順位

劇動2 順位

このように、ほとんどの商材が特定のキーワードで上位表示されています。

ちなみに、この記事で紹介した方法は、私が個人的にやっているだけなので
本当にSEOに効果があるかどうかは、正直なところ確証はありません。

ですから、「上位表示されないじゃないか!」というクレームは受け付けていません^^
ただし、このように実績が出ているので、効果は高いと思っています。


 ↑
今日の記事を読んだよ!のお知らせに
こちらをクリックして頂くと嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る