臨機応変ができると強い

教材を購入したら、まずは、その教材に
書いているとおりに実践するということ。
よく言われていることですね。

そして最初からオリジナリティを入れると
稼げるものも稼げない、とも言われます。
これも事実です。

「ちゃんと教材通りにやっていますが稼げません!」
と相談してきた方の中で

実際のサイトや手順を見てみると、
教材に書いている事以外を混ぜていることも
多々あります^^;

もう使い古された言葉になってしまって
申し訳ないのですが

いわゆる「守・破・離」ですね。 

アフィリエイトで例えるなら、

1)まずは、教材の教えをしっかり守って実践

2)結果が出たら、次に、少しアレンジしてみる

3)最後に、独自のノウハウを完成させる

という感じでしょうか。

やはり、何事も基礎をしっかり身につけないと、
のびしろに限界が出てきます。

ただ、これには例外もあります。

それは、世の中の流れがあきらかに動いている時です。

簡単な例で例えると
テレビでアフィリエイトできる商品が
紹介された時とかですね。

マスコミのチカラは本当にすごくて、
その番組が人気番組だったりすると
一気にバカ売れする事があります。

こういう場合、行動の早い人は
すぐにPPCで出稿するのですが

ここで明暗が出ます。

たとえPPCの教材に
これぐらいの単価で出しましょうとか
報酬額はこれ以上のものを選びましょうと
書いてあったとしても

こういう、売れるのが明らかにわかっている場合は、
教材の内容を無視してでも、商品を出稿し
とにかく自分のサイトをすぐにでも目立たせるべきです。

その時、たとえあなたが、守破離の
「守」であったとしてもです。

売れる根拠があるうえに
ブームが終わるのも早いですから
少しぐらい勝負したほうが良いです。

ご存知の方も多いと思いますが
1年ほど前に、マスクがバカ売れしたことがありました。

この時に、たった1日で100万円稼いだ人がいました。
簡単なペラサイトで、です。
それまでほとんど稼げていなかった方だそうです。

マスクなんて、報酬はほんのわずかですが
売れるのがわかっているので、単価を上げて
自分のサイトを目立たせた結果です。

その後、すぐにマスクは市場に溢れて
全く売れなくなりました。

まさに時流にのって臨機応変に対応した
成功事例ですね。

常にアンテナを張って、勝負時と判断したなら
臨機応変に対応できる行動力を持てると
強みになります。

チャンスを見つけたら
何が何でも自分が取りに行く!ぐらいの勢いで
行動してみるといいですね。


 ↑
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
あなたからの「今日読んだよ!」のお知らせに
ここをワンクリックして頂くと嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る