ヤフーリスティングガイドライン変更 2011/8

  • 公開日:2011/7/24
  • 更新日:

また来ました、ヤフーリスティングの
ガイドライン変更が。

PPCアフィリエイトをされている方は、
一応気にしておいて下さい。

ぱっと読んだ感じだと、あまりアフィリエイターには
関係なさそうに見えますが、

私が気になったのはこのくだりです。

■教育関連事業(学校を除く)
学校教育法上の学校を除く、教育関連事業(経営セミナーや企業セミナー等も含む)
については、以下の全て>>を満たしているものを掲載可とする。
(1)会社の実態に問題がないこと
(2)必要な資格、免許、許認可等があること
(3)就職、資格取得、受験合格等、サービスの利用効果について客観的な裏付けなく
虚偽や誇張により利用者を誤認させるおそれがないこと
(4)特定継続的役務に該当する場合は、法律に規定された契約手続がなされていること
(5)料金がサービスの内容に比べて著しく高額であったり、利用者に著しく不利益な
支払条件となっていないこと
(6)サービスの内容、料金体系が明確であること
(7)会社都合によるサービス停止に対する補償制度があること

そして、もうひとつ

■疾患治療啓蒙サイト
疾患治療啓蒙を取り扱う広告については、以下の全てを満たしているものを掲載可とする。
(1)日本製薬工業協会に加盟する製薬会社が主体で運営していること
(2)運営者の連絡先(電話番号、メールアドレス)を明記すること

※啓蒙(けいもう)とは、人々に正しい知識を与え、
 合理的な考え方をするように教え導くことです。

教育関係事業は、資格系の商材が該当、
疾患治療啓蒙サイトは、悩み系の商材が該当しそうです。

物販系のアフィリエイトなら、よっぽど
怪しい商品じゃない限り、問題なさそうですが、
情報商材系はちょっと厳しくなりそうですね。

情報商材は悩み系と語学系が売れ筋なので
少し面倒な事になりそうです。

ただ、昨年末のガイドラインで禁止されたはずの
「ランキングサイト」も、未だに出稿できて
いるので何とも言えないです。

まぁ、しばらくは静観ですね。

それにしても、こんなにガイドライン厳しくしたら
「広告主が減っちゃうよ!ヤフーさん!」
と私は言いたい^^;

どちらにしても、あるひとつの手法に偏ると
こういった時流の流れに振り回される事に
なりますから、できれば収入源をいくつか
もっておいたほうが良いです。

そういう意味では、無限の可能性を持った
アフィリエイトの手法というものが
あるのをご存知ですか?

その手法を学べるとても質の高い教材が、
もうすぐリリースされる予定です。

もし、その手法に興味が有る方は、
最新情報をお届けしますので
お待ち下さいね。


 ↑
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
あなたからの「今日読んだよ!」のお知らせに
ここをワンクリックして頂くと嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る