過去の遺産を活かす

あなたは、ご自分で書いた過去のブログ記事を
定期的にチェックしていますか?

アクセス解析を見てみると、検索サイトから
過去の記事に直接アクセスしている人って
結構多いんですよね。

そんな場合、過去の記事で書いた内容が
現在では通用しなくなっていたり、
紹介しているサービスや、商品のデータが
古くなっていたりしたら

かなりの確率で、機会損失になってしまいます。
場合によっては信頼性を失うことも。

例えば私の場合、過去の記事を見直すと
ヤフーリスティングの事をオーバーチュアと
書いているのが多いのに気付きます。

これは、時流に合いませんから、直す必要が
ありますよね。

また、販売中止になっている商品もそのままに
しておくと、読者さんの立場になって考えれば

「へぇ~こんな商品あるんだ~、いいな~」

と思って、クリックしてみたものの「販売中止」の
メッセージが出れば、多少なりともイヤな思いを
するはずです。

この場合、リンクを消すだけじゃなく、属性の近い
別の商品のリンクに替えるほうが良いですね。

このように、過去の記事も、定期的にチェックして
修正することをおすすめします。

まぁ、こんな事を偉そうに書いていますが
この事を書いたのには、こんな理由があります。

PPCアフィリエイトの初心者向け説明ページを
数ページ作ろうと思っていたのですが、実際に
イチから作ると、面倒でついつい手が止まって
いたんですね。

しかし、別件で、過去の記事を見直していたところ
説明ページに使えそうな記事がいくつも出てきました。

初心者の頃に書いた記事だったので、

PPCとは とか、
品質インデックスとは とか
提携解除された とか
広告文を作るコツ とか

こんな記事がありました。
これって、そのまんま使えますよね。

このように、あなたの過去記事にも使えるネタが
眠っているかもしれません。

なかなか良い記事だと思ったら、トップページに
リンクを置くなどして、導線を作るとさらに良いでしょう。


 ↑
この記事読んだよ!と、こちらをワンクリック
して頂くと嬉しいです。あなたの応援が励みになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る