誘導率を上げるカンタンな方法

「ランディングページを見て、アドバイスして下さい」
という質問をよく頂きます。

そして拝見したランディングページはだいたい同じ
ようなマイナスポイントがあったりします。

今日はその中でも、簡単に修正できるところを
お伝えします。

ひとつは、ランディングページ全体の
色づかいが散らかっているケースです。

例えば、背景がピンク、
ヘッドバナーは赤、白、ピンクのグラデーション
文字は茶色、青、赤、黄色、
ボタンは緑、白、黄色など、

とにかく色を多用している方が多いんですね。

ぱっと見てチカチカ・ギラギラした印象があります。
これだと、見に来た人はすぐにページを閉じたく
なります。

赤色の文字が多い、これもあまり良くないです。
赤は「注意」の色、多用すると落ち着きません。

本当に伝えたいところだけ使うほうが効果的です。

サイトのイメージカラーを決めたら、なるべく
同じ系統の色で統一するようにしましょう。

つぎに、テキストが大きい、または太いケースです。
<b>タグ、もしくは<strong>タグを多用していると
普通の黒テキストでも、見にくくなります。

以上、とっても単純ですが、上記のポイントを修正する
だけで、誘導率は向上します。

ネットユーザーにとって、一番良いサイトとは

「見やすいサイト」です

せっかく書いた文章が読まれないまま閉じられる
のは悲しいですから

いろいろと凝ってしまう気持ちはわかりますが
この点を注意してランディングページを作る
ようにしてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る