リンク切れをお知らせしてくれ、簡単に修正できるプラグイン

ワードプレス(WordPress/WP)はブログを構築するソフトウェアです。
無料で使用でき、カスタマイズ性も高く、SEOにも優れています。
ワードプレス日本語サイト

以前はムーバブルタイプ(MT)というブログソフトウェア
が人気でしたが、導入が容易であるワードプレスを使用する
人が増えてます。私のブログもワードプレスで構築しています。

ワードプレスは、プラグインという追加機能にも対応しており
色々な拡張もできます。

今回はそんなプラグインについてご紹介したいと思います。

プラグインに関して掲載しているブログは多くありますが
アフィリエイター目線で役立つプラグインを紹介している
サイトはあまり無いですからね。

 

絶対入れておいたほうが良いプラグイン、今回ご紹介するのは
Broken Link Checkerです。

Broken Link Checkerは、記事内のリンク切れを教えてくれる
プラグインです。

アフィリエイト用のリンクは、期間限定のものや、場合によっては
終了したりして、いつのまにかリンク切れになる事が多々あります。

読者さんが、興味を持ってリンクをクリックしたのに・・

「このページは存在しません」とか
「このプログラムは終了しました」

なんて出たら、非常にストレスになるものです。
私がそうでしたもの。

個人的には、物販系のASPは頻繁にリンク切れになるように思います。
ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダのこと。
アフィリエイトプログラムを提供してくれるサービスです。

Broken Link Checkerの便利なところ

この「Broken Link Checker」のすごいところは、定期的に
リンクチェックしてくれて、リンク切れの場合は教えてくれます。

しかも、リンク切れのURLは、わかりやすく打ち消し線を
自動で入れてくれます。

リンク切れを打ち消してくれる

さらに、リンクURLの一括変更も可能なので、
複数の記事に同じリンクURLを記入していても
一発で変更できます。

リンク切れを教えてくれる

これでリンク切れを防止して、訪問者にストレスを
与えないようにしましょう。

ワードプレスを利用されている方は、必ず入れておく事を
おすすめします。もちろん無料です。

では、早速いきましょう。

Broken Link Checkerのインストールから使い方

まずは、ワードプレスの管理画面の左サイドバーから
「プラグイン」-「新規追加」をクリックします。

プラグインを新規追加

次に、検索バーに「Broken Link Checker」と入力します。

プラグイン名を入力

表示されたプラグイン一覧から、Broken Link Checkerを選び、
「いますぐインストール」をクリックします。

いますぐインストールをクリック

画面の指示に従いインストールが済んだら
「プラグインを有効化」をクリックします。

プラグインを有効化する

これで、完了です。

リンク切れが発生したら、サイドバーの「リンクエラーをチェック」
の文字の横に数字が表示されます。また、メールでもお知らせしてくれます。

リンクエラーをチェック

「リンクエラーをチェック」をクリックしたら、
一覧画面がでるので修正しましょう。

リンク切れを教えてくれる

 

以上です。

アフィリエイターにリンク切れは死活問題ですから
(オーバーじゃないですよ)

このプラグインでしっかり対策しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

tcd013_01

2014-3-13

WordPressテーマ Gorgeous (TCD013) レビュー

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る