テンプレートで作ったHTMLサイトにもサイトマップを

ブログは、だいたい標準でサイトマップ機能(sitemap.xml)が付加されますが
HTMLサイトや、テンプレートで作製したサイトは、付加されないことが多いです。

sitemap.xml とは

検索エンジンに、自分のサイトの全ページを認識してもらう為のものです。
検索エンジンは、クローラーというロボットが世界中のリンクをたどる事によって
新しいWEBサイトを発見するのですが、ひとつのサイトのリンクを、全てたどる
事はしません。

そこで、sitemap.xml を作成しておいて、巡回してきたクローラーに
「このサイトは、こんなにページがあるよ!」と教えるように設置しておいた
ほうが良いんですね。

グーグルやヤフーに報告する事は、それなりに意義がありますが、必ずしも
その事によって、検索の順位が上がるという事ではありません。

この sitemap.xml 、ワードプレスやパーフェクトレジャーでは、もちろん自動で
作製してくれます。

しかし、テンプレートを使って作ったサイトには、ついていませんので
このサービスを利用しましょう。

→ サイトマップを作成-自動生成ツール「sitemap.xml Editor」

このサイトで、自分のサイトのアドレスを入力。それだけで sitemap.xml を
作製してくれます。あとは、ダウンロードして、自分のサイトのフォルダ内に
設置します。まぁ、簡単。

やはり、沢山のページが検索エンジンにインデックス(登録)されると、それだけ
キャッシュポイントも増えるので、テンプレートを使ってサイトを作る方は、利用
したほうが良いですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
無料メールスクール




サイト著者

管理人やまひろ
運営者:耶麻尋(やまひろ)

インターネットを活用したビジネスでご飯を食べている人。チョコと犬と漫画が大好き。
詳しいプロフィールはこちら


ボタンが反応しない場合は
(ctrl+D)

過去のエントリー

ピックアップエントリー

カゴヤ 専用サーバー

2012-10-4

カゴヤ(kagoya)の専用サーバーを契約してみた

無料メールマガジン

お名前
メールアドレス

      
ページ上部へ戻る